Q

今年の風邪は何型がはやると思われますか?

今年の風邪は何型がはやると思われますか?予防薬としてはタミフルが一番いいらしいのですが、重大な副作用の情報もあります。違う薬で予防薬はありますか?

質問者:よし兄78297 さん

Doctor_hs 先生
一般内科

Doctor_hs 先生

タイトル通りですが、タミフルに予防的投与の適応はありません。症状軽減を目的にワクチンを予防的投与することが多いのですが、こうしたワクチンは主にAソ連型(H1N1)・A香港型(H3N2)・B型の3種類を混合していると思います。

インフルエンザウイルスには大分類としてA・B・C型の3種類が知られています。ほとんどは変異株ですが、特にA型は多くの変異株をもち世界的な大流行(パンデミック)を引き起こします。B型やC型も流行しますが、特にC型は軽症例であることが多いようです。最近話題の高病原性トリインフルエンザもA型インフルエンザに分類されます。

http://niah.naro.affrc.go.jp/disease/fact/kakinpest.html

ただ、どの型が流行するとしてもまずは予防することが大事です。体力低下を招かないような生活習慣や手洗い・うがいの励行などが勧められます。繰り返すようですが、タミフルや治療薬であって予防薬ではありません。予防薬はあくまでもワクチンであることをご理解いただくようお願いいたします。

父親さん

「タミフルは予防投与の適応はあるが、保険適用ではない」という事を聞いた事がありますが、これはデマだったのでしょうか?もし、分かれば教えて頂けると助かります。どうぞよろしくお願いします。

hemato 先生

タミフルの予防投与は、ご指摘の通り、保険適応ではありません。また、服用すればインフルエンザを予防できるわけではなく、タミフルを服用している間だけ、予防が出来ます。そのため、予防には基本的には予防注射を行う必要があります。しかし、65歳以上の高齢者、、慢性呼吸器疾患患者、慢性心疾患患者、重症糖尿病、透析患者などで、インフルエンザにかかると重症になり命に関わる可能がある場合は、インフルエンザ患者に接触して48時間以内にタミフルを予防的に服用する方法があります。

父親さん

早速のお返事ありがとうございました。お陰様で、大変よく理解できました!

DM島田の植田 先生
糖尿病科

DM島田の植田 先生

今年の冬になって現時点ではインフルエンザはA型が多いようですが、B型も出現してきています。タミフルはA型、B型ともに効果があります。他にリレンザもA型、B型ともに効果があります。シンメトレルはA型のみ有効とされています。またこれらの薬剤の予防投与も可能とされていますが、どの薬剤も副作用が報告されており、予防投与は推奨はできません。やはり予防策はまず予防接種です。もちろん、うがいや適度の睡眠、栄養摂取が第一であることはいうまでもありません。

よし兄78297さん

幸い、まだ風邪をひかずにすんでます。うがいを冷夏牛手、1年で1番寒い2月を乗り切りたいです。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。