Q

引きこもり

私の恩師ご夫妻なのですが、お子様がいないので、大変かわいがっていただいてきました。
ところが、1年半前に60歳の奥様がアルツハイマーの診断を受けてから、ご夫婦共に社会から引きこもってしまいました。
その後、アルツハイマーでない事は確認されましたが、15分前のことでもすぐ忘れてしまったり、特に問題なのはご主人以外の介護を拒否なさいます。
そのため、私の恩師は、奥様を置いて外出することができなくなり、最近では、そのためにご本人もかなり抑うつ的になってしまわれました。
奥様が嫌がるので、精神科は受診されていません。
どうしたら、現在の状況を打開できるでしょうか。

質問者:Ayako さん

笑う精神科医 先生
精神科

笑う精神科医 先生

老年期のうつ病は認知症と区別が付けにくいものです。老年期のうつはよくあるものですから、かかりつけの内科の先生にご相談されるのがよろしいかと思います。そこからの精神科紹介ならばうまくいくかと。

また、「セイシンカ」という響きがやはりこの年配の方にはよろしくないのかと思います。同じく精神科医が開業していても「心療内科」であれば若干反応は違うと思います。

歯切れの悪い答えで申し訳ありません。

えびちゃ 先生

大変ご心配のことと思います。
まず、奥様は介護が必要のようですね。どのくらい動けるのでしょうか?それとも寝たきりなのでしょうか?
1.かかり付けの医師(精神科でなくて良いです)がご夫婦にいれば、往診して頂くかご夫婦一緒に受診して、診断をつけることが必要です。場合によっては入院が必要な状態かもしれません(精神科に限らず)。ご主人についても、もしかすると治療が必要かもしれません。
また精神科が嫌なら心療内科受診(ほとんどが精神科の医師)というのも手です。また疾患によっては介護保険の適応となり、介護サービスが受けられる場合があります。その場合、少なくともご主人の負担は軽くなると考えられます。
2.痴呆(=認知症)で介護が必要の場合、保健所や市区町村役場の福祉課等に連絡して相談してみるのも良いと思います。その場合、Ayako様でなくご主人からが良いと思います。
3.恩師夫妻には兄弟姉妹はいないのでしょうか(特に奥様の方)?中に入って話してもらうのも手です。
小生が思いつくのはこれくらいですが・・・。

Ayakoさん

私も鬱の可能性を恩師にはお話ししました。
奥様は、6年前に骨粗鬆症で転倒し、背骨を骨折。そのため、背中をまっすぐできず、杖なしで歩けるものの、かなり不安定。そのため、徐々に出歩かれなくなっていたので、欝の可能性が非常にあると思います。
しかし、恩師は、精神科医療にも理解があるのですが、奥様は、「心療内科も精神科も同じ」と昔から考えており、とても言い出せる雰囲気ではないようです。
ちょっとした不快感や生活の変化にパニック発作を起こされるので、私の恩師も、以前は考えられなかったほど慎重になってしまっています。
知識が下手にあるだけに、誘導が難しいようです。

Ayakoさん

内科医には受診しており、私の恩師が毎日、手をつないで散歩に出かける事を日課にしたり、サプリメントの指導を受けて、元々の骨粗鬆症や高血圧のケアは、恩師が24時間介護をして、随分、改善しました。
しかし、家事をさせていらっしゃらないようです。
ヘルパーさんに来てもらっても、ご主人がいないと奥様は不安になって、ヘルパーさんが来ること自体を嫌がるので、相変わらず恩師は、自分の時間をもてません。
私の伯母の経験では、デイケアなどで自分と同じような問題を抱える方との交流は、良い刺激となると思うのですが、この点では、恩師が奥様を特別視するあまり、聞いていただけません。
恩師も奥様も、ご兄弟、親戚とは疎遠で、そんな事もあって、これまで娘のようにお付き合いしてまいりました。
でも、自分の家庭の経験でも同様ですが、親は、なかなか子供の言う事を聞いてくれません。
このままでは共倒れになるのではと気が気ではないのです。

えびちゃ 先生

Ayako様が恩師夫妻の家事を手伝うのは可能ですか?もし可能ならご夫妻も受け入れられるのではないかと思うのですが・・・。しかしこれも恩師様が拒絶するのであれば、小生には良い知恵が浮かびません。

Ayakoさん

会社務めではありますが、子供も手を離れました。そこで週末だけでも恩師に自由な時間をと思い、お手伝いを提案してみました。
しかし、却って恐縮されてしまい、この提案もうまくいかずで皆様のご助言を仰いだ次第です。
外科医の姪御さんには、奥様の病状が進まない限り、打開策は難しいと言われたそうで、それではあんまりだと思いましたが、お二人の間で何かしらの変化がない限り、引きこもりを打開する手立てはないのかもしれません。

Ayakoさん

先の返信でうかがい忘れてしまいました。
私の恩師は、もともとは自由闊達で、友人も多く、奥様を置いて、頻繁に外出したり、旅行したりしていました。
それでもご夫婦仲は、羨ましい位、良かったのです。
ところが、そんな活発なご主人が始終、自分のそばで世話をやくようになっても、奥様は、不思議だとか、悪いなと感じていらっしゃるご様子が全くありません。
これも、認知症、あるいは老人性うつの症状なのでしょうか。

笑う精神科医 先生

こんばんは、笑う精神科医です

老年期のうつの場合周囲に過剰に「すまない」というところはあると思います。一方認知症の場合「多幸的」といい、過剰に幸せそうに、こどもっぽく見える場合があります。

書き込みだけではこの判断はできませんが、多少認知症気味で、しかもうつ状態と見て取れます。訪問看護等の手段もあり、通院させてくれるサービスもありますから、恩師の方には十分に社会資源を活用し、疲れきることがないようにとお伝えください。手続きは市役所に行けば親切に教えてくれます。

Ayakoさん

奥様のご様子は、まさに「多幸的」という表現がぴったり当てはまります。
経済的に余裕があるので、なかなか社会資源を活用せず、特に恩師はご自分の力で特別なケアをしてあげたいというお気持ちが強いようです。
いずれにしても、現状のまま、長くケアしていけるとは第三者として思えないので、お話し相手に今は徹し、何かあれば、すぐに情報提供できる準備をしておきます。
ご助言、本当にありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。