Q

複雑性熱性ケイレン

4歳の男の子ですが、元旦の日に高熱とともに痙攣を起こし、救急病院にいきましたが、通常の熱性ケイレンと違い痙攣時間が50分近くあり、色々な処置をされました。薬の影響と痙攣後のダメージとで約半日ほど眠っておりました。髄液の検査、CT、胸部レントゲン。インフルエンザなど検査をして、CTには軽い脳浮腫が診られるということでした。胸部は肺炎の影も診られるということで抗生物質投与が始まりました。それから3日間高熱が続き、座薬を入れたりの繰り返しでやっと下がったのが4日目の朝でした。2日目に目が覚めたときには、幻覚、うわごと、物の名前が出てこなかったりでしたが、熱のせいと薬の副作用で様子を見ることになりました。5日目には熱も下がりましたが、自分の名前が出てこなかったり、同じ言葉を何十回言ってみたり、自分たちの言ってることがわからなったりと、健康なときには考えられないほど、おしゃべりや行動が出来なくなってます。脳波の検査を5日目にしましたが、右後頭部にとんがった波があると言うことでした。あくまでもけいれん直後なので、はっきりした判断は出来ないということで、1ヵ月後にもう1度脳波検査はすることになりました。主治医の先生が言うには、様子を見るしかないということですが、現在痙攣起こして7日目、熱が下がって3日目で退院してきましたが、この状態の子供だったらどうしようかと不安が募ります。一時的なものなのか(経過とともに回復してくるのか)、後遺症として残るのか不安でたまりませんが今の状態ではどうすることも出来ないものなのでしょうか?診断は複雑性熱性ケイレンということでした。文章が支離滅裂になってしまいまして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いします。

質問者:attukey さん

XYZ小児科 先生
小児科

XYZ小児科 先生

とてもご心配なことでしょう。
30分以上けいれんが持続することを「けいれん重積」といい、時に知能障害などの後遺症を残すことがあります。
ご質問の内容から察するに、状況としては以下の3つが考えられます。
1.けいれん重積による低酸素性脳症(けいれんが長く脳に酸素が回らず脳にダメージを受けた状態。)の後遺症
2.感染症自体による急性脳症(インフルエンザでなくてもありえます。)
3.抗けいれん薬の副作用(使わなければけいれんは止まらなかったのでしょうがないのですが、お子さんによっては1ヵ月くらい持続する場合もあります。ただし脳波では発作波がでることは少ないと思います。)
3ならば時間とともに改善が認められるでしょう。仮に1、2でも緩やかな改善をあきらめてはいけません。いずれにしろ後遺症が残るのか否かという点につきましては、すぐに結果がでたりするものではありませんし、現時点では「これが効く!」といったお薬もありませんので、主治医と納得するまでお話をすることが重要です。MRIも脳波も今の状況では重要な検査ですので、しっかり受けられてください。ご両親としては、希望をもって日々の回復を期待し、笑顔でお子様と接してあげることが大事です。

笑う精神科医 先生
精神科

笑う精神科医 先生

こんばんは、

熱性けいれんには単純と複雑があり、複雑熱性けいれんは、脳の一部分が繰り返し以上放電するため、キンドリング現象といって脳の中に勝手に放電する部分が形成されてしまったり、特にこのケースのように症状が大きかった場合、残念ですが後年、てんかんに移行することがあります。

熱が下がってから、再度脳波の検査を行い、定期的な脳波検査を行い、予防的な服薬をしていただくと言うのが一般的な治療です。

数年間予防的に抗てんかん薬を飲んでいただいて、脳波も定期的(約半年おき)にチェックして脳波上の発作波(とんがった波など)がみられなくなって、日常生活上も支障をきたさなくなれば治療はいったん終了となりますが、一般に年単位(4〜5年)と考えてください。お薬は精神の発達のことも考えて工夫してもらえると思います。

もちろん、これ以外のオピニオンはあるかも知れませんが、一般的なてんかん治療として情報提供をさせていただきました。

attukeyさん

てんかんについてよくわかりました。ありがとうございます。今現在、やはりおもった言葉が出ない、今まで分かっていた場所が分からない、同じ言葉を何度も繰り返すといった行動は、けいれんの後遺症なのでしょうか?それとも一時的なものなのか不安です。
身体的麻痺はありません。このような場合はやはり脳神経科の受診が必要ですか?よろしくおねがいします。

笑う精神科医 先生

けいれんにより、脳のある部分が損傷された可能性は否定できませんが、小さなお子さんの場合成長によって脳のほかの部分で代償されることが多いです。

しかし、けいれんが大きかったことによるてんかん発症などの関係も含め、脳外科あるいは小児科で続けてみてもらうのがよろしいかと思います。

attukeyさん

引き続きありがとうございます。今日、病院にいき子供の状況と不安なことを伝えたら、MRI検査と、脳波の検査をしていただくことになりましたが、大病院で1番早くて10日後の検査です。長く感じる毎日になりそうです。けいれんの後遺症ならば、直るということでしたが、他の病気が原因でけいれんが起こってるのかも知れないということでした。どうしても健康な時のことが頭にあり、あれが出来ないこれが出来ないと、出来てたときと比べてしまっていた自分に気づき、今日は昨日よりこれが出来たという風におもうことにしました。今日は言葉もすこしづつでてきたし、私の問いかけにも答えてくれるようになりました。

aaa 先生

aaa 先生

脳波の異常は、今回、発生した結果ではなく、もともとあったが、検査をしないため気付かれなかった。という可能性もあると思いますよ。もともと、とんがった波があるため、痙攣を起こしやすかったという可能性もあるかなと思いました。

aaa 先生

aaa 先生

痙攣重積だったので、多くの薬剤を使った可能性があるので、その後、2-3日の言動の異常はありえますが、1週間以上続くというのは心配ですが、現在はどうなのでしょうか?

attukeyさん

3日前に発熱があり(39度)、ダイアップを使用し、8時間後に2度目のダイアップを使用しました。熱は下がりました。言動は退院してきたときと比べるとずいぶんとしっかりしてきました。トイレも自分から言うようになりましたし、私たちの問いかけに答えれるようになったり、緩やかではありますが、回復傾向にあるとおもいます。便乗形になるのですが、1つ気になるのですが、退院のときに
気管支喘息があるということで、テオドールを4日分処方されて服用したのですが、あとで調べると、副作用があるということと、けいれん後やてんかんの人には注意が必要とかいてありました。その薬も関係あるのかなとおもったりしてます。気のせいかもしれないのですが、その薬を飲み終えてから、落ち着いてきたような気もします。主治医の先生を信頼してないわけではありませんが、どのようなものかとおもいます。
昨日は、テレビを見ていて好きな歌が始まって興奮状態になり、頭をブルブルとさせる行動をしました。(記憶がないわけでなくすぐに直りました)夫婦ともびっくりしてすぐにそのテレビを消したのですが、興奮から発作がおきるかとおもうとヒヤヒヤしました。
注意がまだまだ必要です。

aaa 先生

意識状態は、回復傾向であれば、とりあえずは様子を見るしかないですね。もとどうりに戻る可能性もあると思いますが、ちょっと、完全回復までに日にちがかかっているので要注意ではありますよ。
テオドールという薬は、痙攣を起こしやすくなります。また、興奮しやすくなる人もいます。なので、薬を飲んで興奮するようであれば、量を少なめにしてもらったりするほうがよさそうです。
また、見た目の興奮が痙攣を誘発することは、ありません。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

こどもの病気・症状特集

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。