Q

胆管癌

私の母71歳は胆管癌で入院中。生まれつき?か肝臓の左側が殆ど無く血液が右側にしか流れていません。そのため癌部に肝動脈・門脈がまきこまれ手術は100%無理と言われました。肝臓さえ正常だったらと諦めがつきません。頭の中では理解しているのですが。最初は手術出来ると聞き本人も希望を持っていたのですが100%無理と聞きふさぎ込んでしまいました。本当に放射線・化学療法しかないのでしょうか?教えてください。よろしくお願い致します。

質問者:melonpan さん

Doctor_hs 先生
一般内科

Doctor_hs 先生

心中お察しいたします。

先天的に肝左葉がほとんどないとのことですが、あまり聞いたことがなく詳細な回答はできかねます。

ただ、胆管癌自体が門脈浸潤をきたしているとのことですのでやはり外科的手術は無理だと思われます。術後肝不全を回避できる可能性が少ないためですが、必要に応じセカンドオピニオンをとられてみてはいかがでしょうか?セカンドオピニオンを渋るような病院なら、さっさと乗り換えるほうが賢明かもしれません。

melonpanさん

やっぱり無理ですか...今の状態で手術する事は血管を切断する事になり肝臓に血液が行かなくなり肝臓が腐ってしまい命が危険と言われました。1番最初にかかり付けの個人病院・2番目に自宅近くの総合病院を紹介され検査入院で悪性とわかり、そこでは手術は出来ないとの事で3番目の現在の病院へ相談した所、手術可能と言う事で入院、もう1度検査した所、左側肝臓が殆どない事がわかり手術は白紙になりました。

Doctor_hs 先生

手術不能の胆管癌ということで大変お心苦しいとは思います。

ただ、肝臓癌も胆管癌も一分一秒を争う病気ではありません。手術不能であるのなら、どうすれば本人やご家族が納得できる医療を受けられるのかを考えてみてはいかがでしょうか?

近年のテクノロジーや医学の進歩により癌という病気は「治るかもしれない」という期待を大きく抱かせる病気となりました。しかし、どんなに医学が進歩しても人はいつか必ずその生を終えてしまいます。

現状を受け入れることが困難な時期とは思いますが、姑息的治療でも本人の苦痛やご家族の満足いく治療はきっと受けられるはずです。

ベストではない治療だとしても、ベターならきっと存在します。非常に難しい問題ですが、ご本人の心情も含め今後ご家族でじっくり話し合われる必要があるでしょう。大変だとは思いますが、ここが一番踏ん張り時です。体調をこれ以上崩されないよう、十分にご自愛ください。

melonpanさん

そうですね?!前向きに考えようと思います。胆管がんはまだ少ない病気だと聞きましたが他の病気のように専門のDr.はいらっしゃらないのですか?効くと言われる抗がん剤も最近出来てきているが10人いて3〜4人位と言うお話でしたが...昨日の病院の説明に本人も同席で泣いていましたので詳しい話を聞く事ができなかった為.質問ばかりすみません。

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。