Q

9歳の息子が副鼻腔炎です

9歳の息子の事です。頭痛を毎日のように訴えていたので小児科でMRIを撮ったところ、脳には異常がなかったのですが、鼻の両脇の副鼻腔に隙間が無いほどウミがいっぱいでした。

近々耳鼻科に行こうと思ってますが、どんな治療をすると考えられますか?投薬だけですむでしょうか?又は手術なども考えられますか?

息子は花粉症もあるので、毎年薬を飲んだり点眼薬も使用しています。蓄膿症と花粉症で何か気をつける事はありますか?

よろしくお願いします。

質問者:しょうゆう さん

鼻の町医者 先生
耳鼻咽喉科

鼻の町医者 先生

小児の副鼻腔炎では、通常薬物治療が主になります。今はよい薬がありますからうまく反応すれば効果が早く見られると思います。ただお子さんのようにベースにアレルギーがあると遷延化するかもしれません。日常生活での制限などはありませんが、規則正しい生活と風邪を引かないように心がけてください。

しょうゆうさん

義父が副鼻腔炎で手術をしたと言っていたので心配でした。なるべく早く耳鼻科へ行くつもりですが、風邪などひかないよう気をつけたいと思います。ありがとうございました。

しょうゆうさん

今日耳鼻科へ行って来ました。耳鼻科の先生にもかなりな重症(大人だったら手術もの)だと言われましたが、鼻の町医者先生の言われたように薬で治療することになりました。

細菌感染を抑える薬と副鼻腔炎の膿を取る薬で治療していきます。どうも長くかかりそうですが気長にやっていきます。

しょうゆうさん

ちょっと薬について調べたら疑問が出てきました。処方されたのはクラリシッド200ミリグラム(1日1回)、ムコダイン500ミリグラム(1日2回)、花粉症用にジルテック10ミリグラム(1日1回)なんですが、これらの薬には半量の小児用のような物があるようです。大人用(?)の薬を飲ませて大丈夫でしょうか?9歳で体重は35キロです。

Charisma Dr. K 先生

成人の常用量は、

・クラリシッド:1日400mg
・ムコダイン:1日1,500mg
・ジルテック:1日10mg(20mgまで増量可)

です。体重35kgなら私もクラリシッド、ムコダインはしょうゆうさんの主治医の先生と同じ量を処方します。ジルテックは私なら5mg錠を処方するかも知れませんが、10mg錠しか薬局になければそれを処方すると思います。10mgが大人用で5mgが小児用、という訳ではありません。
クラリシッドはマクロライド系と呼ばれる抗生物質で、副鼻腔炎などの慢性呼吸器感染症に対して「少量長期投与法」という特殊な使い方をします。クラリシッドには小児用50mg錠もあるので、これを用いて、病状に応じて量を少な目に調節しながら、数ヶ月間飲み続ける方法です。
しょうゆうさんの主治医の先生は、薬の種類も最低限にとどめていらっしゃるようですので、クラリシッドの量を含め安心して治療を任せて良い先生だと私には思われます。

しょうゆうさん

早速返信していただいてありがとうございます。K先生のお話を聞いて安心しました。ちょっと心配になっていたので、月曜に確認してから薬を飲ませようかと思ってましたが、安心して今晩から飲ませます。ありがとうございました。

しょうゆうさん

クラリシッド錠とムコダイン錠を今月の15日から服用しています。
服用を始めた頃、ちょうどりんご病で体にハーユロンクリームを塗っていました。ハーユロンを止めたころから体が一日中痒いと言い出しました。

クラリシッドかムコダインが子供に合わないのでしょか?子供は乾燥肌のため、毎日ヒルドイドを塗っていますので、乾燥のための痒みではないと思います。蕁麻疹など皮膚に変化はありませんが、やはり一旦服用は止めた方がよいですよね?

しょうゆうさん

ハーユロンを塗っている時も、腕とモモ、顔は痒がってました。りんご病のせいだと思い込んでいました。
でも今のように体中の痒みではありませんでした。今は背中、お腹、足の裏まで痒がります。
やはり薬が合わないのでしょうか?よろしくお願いします。

Charisma Dr. K 先生

おっしゃるとおり、薬の副作用の可能性はあると思います(あくまで可能性ですが)。
薬を飲むのを一時中止して良くなれば、副作用の可能性が高く、さらに再開して再発すれば確実でしょう。
ご自分で判断するのが難しければ、早急に処方医とご相談下さい。かゆみが皮膚だけで済んでいるうちは大事にはまずなりませんが、粘膜(目やのど)などに来ると一大事です(スティーブン・ジョンソン症候群)。

しょうゆうさん

もう少し小さい頃に風邪をひいて、処方された薬で蕁麻疹が出たことがあります。薬名が不明なので問い合わせてみます。それを持って明日耳鼻科へ行くことにしました。
ありがとうございました。

しょうゆうさん

過去に薬が合わずに、蕁麻疹が出たのは「エリスロシン」のせいだったようです。ですので、今回の全身の痒みもクラリシッドのせいであろうと言うことなんですが、そうすると、長期服用できる抗生剤がないようなんですが、やはり他にはないんでしょうか?

鼻汁の状態が非常に悪く、5日間だけトミロンを服用することになりました。(ムコダインは続けます)

担当の先生は、とにかく、トミロンを飲んでみて、その時の鼻の状態でまた考えるとおっしゃってました。

長期服用できる薬がなく、まだ小さいので手術もできないという場合、他にどのような治療があるでしょうか?副鼻腔炎はかなり重症らしいので、もっと悪くなるんではないかと心配です。

Charisma Dr. K 先生

マクロライド系の抗生物質は、エリスロシンとクラリシッドの他にもいくつかありますが、エリスロシンとクラリシッドの両方で副作用が出たとなると、マクロライド療法は止めた方が良いと思います。

ムコダインなど、抗生物質以外の薬で治療する方法もありますが、重症なら手術を選択しても良いと思います。「まだ小さいので手術もできない」ということはありません。

しょうゆうさん

14歳以下は骨がまだ出来上がっていないという事で、手術はしないと初診時に言われましたが、今後の状況次第では手術の可能性もあるんですね。

これ以上悪化すると嗅覚までどうにかなってしまうんじゃないかと思ったり(勝手な想像ですが)手術の可能性が出てくると、それはそれで心配だったり・・・

でもムコダインだけの治療方法もあるなら、ちょっと安心しました。

いつも色々とありがとうございます。

Charisma Dr. K 先生

副鼻腔の手術は内視鏡で行うのが今日の主流です。
鼻中隔の手術や、歯ぐきからアプローチする昔よくやられた副鼻腔炎の手術は、たしかに15歳になるまでは原則やりません。しかしながら、鼻の穴から行う副鼻腔内視鏡手術は、小児にも適応があります。

しょうゆうさん

内視鏡で子供にも適応があるんでしたら、心配ないですね。かなり安心しました。

てっきり手術すると周りの骨が柔らかいから陥没したり、砕けちゃったりして・・・?なんて怖い想像してました。

本当に安心できました。ありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。