Q

妊婦とインフルエンザ予防接種

上記の事についてお尋ねします。
現在25週です。
これからの季節、妊婦も接種を受けたほうがよいものでしょうか。
ちなみに小学1年生の上の子は今年も接種を受ける予定です。

生活パターンとしては、専業主婦なのであまり外出する機会も多くはないのですが。
母体へのリスクと、かかった後のリスク(投薬治療など)なども併せて気になります。
少しでも早く知りたく、受診を待たずに質問しました。

よろしくお願いいたします。

質問者:まったり母さん さん

膿外科 先生
整形外科

膿外科 先生

厚生省のホームページでは下記の如くです。

インフルエンザワクチンは病原性をなくした不活化ワクチンと言う種類で、胎児に影響を与えるとは考えられていないため、妊婦は接種不適当者には含まれていません。しかし、妊婦又は妊娠している可能性の高い女性に対するインフルエンザワクチン接種に関しては、国内での調査成績がまだ十分に集積されていないので、現段階ではワクチンによって得られる利益が不明の危険性を上回るという認識が得られた場合にワクチンを接種するとされています。また、妊娠初期はいろいろな理由で自然流産する可能性の高い時期なので、一般的に予防接種は避けた方がよいと考えられています。一方、インフルエンザワクチンを接種しても胎児に異常の出る確率が高くなったというデータも無いことから、予防接種直後に妊娠が判明しても人工妊娠中絶をする必要はないと考えられています。主治医によく相談をして判断してください。
参考までに米国では、「予防接種の実施に関する諮問委員会(Advisory Committee on immunization Practices)」の提言により、妊娠期間がインフルエンザシーズンと重なる女性は、インフルエンザシーズンの前にワクチン接種行うのが望ましいとされています。

まったり母さんさん

調査不十分の質問でしたが、ご回答ありがとうございました。
お忙しい中、お手を煩わせて大変恐縮しています。

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

その妊娠週数ならば、予防接種をされたほうがいいと思います。外出はされないということですが、お子様はが集団の中におられます。

予防接種をすることにより、感染しても発症を予防したり、発症しても症状を軽減する効果を期待しておこなうものです。

厚生労働省のホームページにも妊婦に対する説明が詳しく乗っています。過去の合わせについては、トップページの検索にインフルエンザをキーワードで確認されてください。

まったり母さんさん

検索の仕方が不十分だったためか、「妊婦」に関してのコメントは見つける事は出来ませんでしたので、こちらに書かせていただきました。

今後より慎重に検索してからお尋ねする事にします。

お忙しい中、わざわざありがとうございました。

厚労省のホームページに載っていたのですね。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。