Q

心房性頻脈について

よろしくお願い致します。 40代の女性です。
20代後半より、階段を上った後など心臓がバクバクして胸が痛くなる症状がありました。いろいろ検査しましたが、“心電図がクシャクシャすぎて 解からない!”と先生に匙を投げられ、そのまま放置していました。
去年11月にめまいと動悸で倒れたので、これを機に再受診しました。24心電図・運動付加心電図・エコー をして “心房性頻脈”という病名がつきました。が、原因は不明。治療法も、頻脈を起こしてる箇所を焼くか、脈を抑える薬 しか無い・・といわれました。
でも私は、上が100ないくらいの低血圧です。
ワソラン錠 を飲んだら、よけいにフラフラしたので、すぐ飲むのを辞めました。
“心臓以外に原因がありそうだね〜診療内科でも受診してみたら?”とも言われました。

他に原因を究明できる良い検査は何かありますか?
又、心房性頻脈の対処は、上記2つしかないのでしょうか?
ご回答 よろしくお願いいたします。

質問者:ヨン さん

SecondLife 先生
一般内科

SecondLife 先生

心房性頻拍症は不愉快でしょうが、すぐ治まるようなら普通はあまり心配はありません。

あまり長く続いて心臓に負担がかかり、心臓喘息や足がむくんだりするようなら薬で頻拍をとめたり、カテーテルアブレーションと言って原因部分を焼いたりします。

原因は、心房から心室へ収縮のための電気信号を送る正常な伝導路以外に別の伝導路があるためです。薬ではなかなか止めてしまうのは困難なことが多いですし、脈拍をゆっくりさせる薬はほとんど血圧を下げる働きがあります。

ですから心臓に負担がかかったり、非常に不快ならば、心臓の中にカテーテルをいれて余分な電動路を焼いてしまうのがもっとも確実な治療法だと思います。カテーテルアブレーションは、90%以上の成功率があり、安全性も高い治療法だと思います。よく心臓内科の先生と先生とご相談のうえで、治療を考えられればよいと思います。

へたれ循環器専門医 先生

房室結節回帰性、または房室回帰性頻拍であればおっしゃるとおり最終的にはほぼ100%、初回でも90%以上の成功率は堅いですが、所謂心房頻拍は誘発できるとは限りませんし、誘発できても発生源が焼いて大丈夫な部位とも限らない事もあり、成功率はもう少し低いと思います。ケースバイケースです。ただ、薬物治療がうまく行かない様ですから、アブレーションの適応はあると思います。

ヨンさん

回答ありがとうございます。 初めてだったので嬉しいです。
検査結果を詳しく書きますと・・・
私の心臓は、2回の信号のうち1回が心室に伝わって、心臓がドクンとなってるのだそうです。それが3回に1回のときもあれば、全ての信号が伝わってバクバクする時もあるとのです。
それと運動後心電図で、心拍数が なんと250くらいまで上がりました。

それで“頻脈”と診断されたました。原因は先生も不明のようです。
めまいと動悸で倒れた以降、階段は10段以上登ると、すごく早く脈打ち胸も痛くなります。買い物をしてても1時間くらいたつと息苦しくなり、いすに座らないとダメです。 ですから、不愉快を通り越して、普通の生活ができず休職しております。
また 先生には、アブレーションの成功率は70%くらいで、リスクが大きすぎてお勧めできない!と言われました。でも、薬ではなかなか止めてしまうのは困難なことが多い・・というのでは、どうしてよいか迷います。
“心臓?”・“自立神経?”・“婦人病?”
と 蟻地獄におちていくような感じです。
もし ほかにアドバイスがありましたらよろしくお願い致します。

へたれ循環器専門医 先生

お話からは、心房頻拍か非定形型の心房粗動の可能性が高いでしょうか。そうなると、アブレーションは一回目で根治とはいかないかもしれません。ただ、放置するのもリスキーですから、トライはすべきでしょうね。よく主治医とご相談下さい。

ヨンさん

ご回答ありがとうございます。
こちらの先生方はアブレーションをトライするご意見が多いようですね。
わたしの症状は、 非定形型・・とか めったにない症状・・とか凹んでしまいますが、アブレーションを前提に相談してみます。
『アブレーションは一回目で根治とはいかないかもしれません。』ということは、何回か行う場合もあるのですね?

たびたびの ご回答ありがとうございました。

へたれ循環器専門医 先生

患者、術者の放射線被爆の問題もあり、一回のセッションは時間制限を設けるのが常識的です。また、用意していた機材では発生源を特定できないが「あの機材があればいける」的な手応えがあれば、機材を借りてくるなり、持ってる施設に送るなりして再チャレンジするのが常道です。盲滅法灼けば良い、と言う治療法ではないので。一回目で治せないのは薮だと思われがちですが、無理せず引くのが良心的な対応であることが医療の現場では多いのです。

ヨンさん

ご回答 ありがとうございます。

今の主治医に『アブレーションはお勧めできない・・心療内科でも受診してみたら?』と言われましたので、あれ!?サジを投げられたのかな?病院換えたほうが良いのかな??と思っておりました。
が・・“良心的な対応”だったと受け取ることもできるわけですね。
こちらでのアドバイスをまとめて、先生にご意見を聞いてみたいと思います。
また病院の施設も自分で調べてみようと思っています。

ありがとうございました。

ヨンさん

ご回答 ありがとうございます。 いくつかのご回答にまとめてレス(返信)をしたつもりでおりましたが、これでは先生のメッセージに返信してないことになる・・ということが今日解かりました。お返事が遅れまして申し訳ありませんでした。

実は・・・・・
今の主治医の先生には『アブレーションはお勧めできない・・・・心療内科でも受診してみたら?』と言われてしまったのです。あれ!?サジを投げられたのかな???とも思ったりして・・。

こちらでのアドバイスをまとめて、主治医の先生にご意見を聞いてみたいと思います。

ありがとうございました。

ただの勤務医 先生
循環器科

ただの勤務医 先生

心房性頻脈と本当に言われたのでしょうか。

そうだとすると心房頻拍と言うほうが正しい病名になりますね。
心房の中の伝導に回転する回路があり、その中でくるくる回るものがあります。極まれな疾患であり、発作がつかまらないと判断できません。発作がつかまってちょうどそのとき12誘導心電図が取れたとしても診断は困難な場合もあります。発作時の心電図がホルター心電図にせよ、12誘導心電図にせよ記録できたのでしょうか?

本当に診断がついたのか、原因がはっきりとわからないのでうやむやになったのか判断がつきかねます。

市販で携帯型心電図モニターといった機械も3から4万円くらいであります。

発作があったときの心電図が記録できますから、これを使用してみるのもひとつの手です。

ヨンさん

回答ありがとうございます。 初めてだったので嬉しいです。極まれな疾患なんですか? 少しショックですね。
1:まず 普通の心電図で・・・
2回の信号のうち1回が心室に伝わって、心臓がドクンとなってるのだそうです。それが3回に1回のときもあれば、全ての信号が伝わってバクバクする時もあるのです。
2:運動後の心電図で・・・
心拍数が なんと250くらいまで上がりました。

それで“頻脈”と診断されたました。原因は先生も不明のようです。
めまいと動悸で倒れた以降、階段は10段以上登ると、すごく早く脈打ち胸も痛くなります。買い物をしてても1時間くらいたつと息苦しくなり、いすに座らないとダメです。
“心臓?”・“自立神経?”・“婦人病?”
と 蟻地獄におちていくような感じです。
もし もっとアドバイスがありましたらよろしくお願い致します。

ただの勤務医 先生
循環器科

ただの勤務医 先生

有症状の心房頻拍のようですからアブレーションの適応です。
確かに成功率は少し低くなりますがトライしてみる価値は十分あると思います。

ヨンさん

アブレーションについて、受診してる先生に聞いてみます。
勿論 やってみたけど 全く変化なし・・・というのは悲しいですが・・・・!
よく相談してみます。
たびたびのご回答 ありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。