Q

耳鳴りと鼓膜切開、そして反響音

44歳の男性会社員です。
平成10年から、左側耳鳴りに悩まされるようになり、耳鼻科を受診しました。聴力が落ちていることも指摘されましたが、明確な治療法が無い、とのことで、メチコバールとトリノシンを服用し始めました。
約1年服用し続けましたが、改善ならず、また仕事が忙しくなったため、通院を中断しました。
しかし、耳鳴りはずっと気になっており、平成12年になってから心療内科へ行き、精神安定剤を服用しましたが、これでも改善なりませんでした。
一方で、働き過ぎ(バーンアウト)によって、体調不良に陥り、その年の7月に、精神神経科において、うつ病と診断されました。
約4年かかって、うつ病は軽快しましたが、耳鳴りは悪化、そして難聴が進み、強い違和感を感じたことから、平成16年9月に、耳鼻科を再受診しました。
前回同様、メチコバールとトリノシンを処方され、服用を続けておりますが、昨年11月に、これまでにない違和感(強い詰まり)を感じたことから、受診したところ、水がたまっているかもしれない、とのことで、鼓膜切開を勧められ、応じました。
鼓膜は2週間で塞がったそうですが、刺激(頬を触った際、鼻をつまんで耳に空気を入れてゴクンと飲み込んだ際、げっぷをした際等)があると、以前にはなかった「キーン・キーン」という反響音がします。
主治医は、鼓膜切開は全く問題ない、と説明しますが、はたして、反響音は、鼓膜切開後によくある症状なのか、反響音を抑える方法はないのか、そのうち治まるものなのか、はたまた私が過敏すぎるのかご教示いただきたく、よろしくお願いいたします。

質問者:タカさん さん

D丸 先生
耳鼻咽喉科

D丸 先生

耳鳴は内耳が原因で起こることが多く、鼓膜は外耳と中耳の境界として位置しています。そのため理論的には鼓膜を切開することにより反響音が生じることは考えにくいです。ただ、お話の中で耳抜きをした際に生じるのであれば、耳と鼻とにつながっている管「耳管」の機能が影響している可能性があります。この機能が低下すると中耳に水がたまる滲出性中耳炎などが生じやすくなります。
耳管機能検査や鼻炎の状態、鼻の治療、通気などで改善する場合がありますので主治医と良く相談してみてください。耳鳴りはこの治療で良くなるわけではありませんが、不快感が少しでも取れると良いですね!!

タカさんさん

早速、主治医に、耳管機能検査や鼻のことについて聞いてみます。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。