Q

背中のほくろについて

15歳になる息子です。生まれた時からあったかどうかは記憶がないのですが、背中の、上から三分の二位のちょうど背骨にあたる位置にほくろがあり、それが年齢と共に体が大きくなるにつれかなり大きくなってきています。最初は数ミリ程度だったと思うのですが、いまは直径1cm位はあり、ちょうど鉛筆みたいに真ん中がぽちっと黒くてその周りはやや薄い色をしています
何年か前に2ヶ所ほど皮膚科を受診した時は、「心配しなくても大丈夫」という先生と「気になるならレーザーでは大きくて取れないので、切開して取りましょう」という先生がおられ、切開する予定でしたが、本人が水泳部に所属していたこともあり、タイミングを逃し現在に至ってます。その時よりもなんだか大きくなっているような気がして・・このままにしていても大丈夫なものか、ご意見を伺いたく、よろしくお願いいたします。

質問者:naruto さん

皮膚科専門医K 先生
皮膚科

皮膚科専門医K 先生

相談者は「ほくろの癌」を心配されているのだと思います。私の皮膚科における専門分野は皮膚癌(悪性黒色腫、皮膚悪性リンパ腫など)ですので、この質問には、特にコメントさせていただきたいと思います。ほくろの癌は最も怖い癌のひとつです。癌と診断された時に転移している場合が多いのです。大学病院には多くの場合、進行したほくろの癌が紹介されてきますが、もっと早期の段階で診断されなければ意味がありません。「大きさが小さいからなんともない」「ダーモスコピーで診たところでは問題ない」「若いから問題ない」とコメントされる皮膚科専門医の方が多いのですが、15歳より若い方で早期のほくろの癌の方は何人も経験しております。実は早期のほくろの癌を見落としているのは皮膚科医であるのかもしれません。なぜなら、胃がんであれば、ファイバースコープを入れていれば「念のため生検をして」と診断できますし、生検の傷が見えません(胃の中ですので)。しかしながら、皮膚の場合は結果的に傷が残ることがあり、積極的に検査できない場合があります。ほくろの癌が多い白人においても、早期にほくろの癌を見つけることが困難な場合が多いのです。また、最近はほくろの癌をあまり経験がないままに、開業される皮膚科医も多く、レーザーでのほくろの治療が流行ですので、安易に取ってしまう場合があります。後に大変なことになります。----------もっと書きたいことがありますが------------、ところで、相談者の場合、「最初は数ミリ程度だったと思うのですが、いまは直径1cm位、ちょうど鉛筆みたいに真ん中がぽちっと黒くてその周りはやや薄い色」事実なら、皮膚癌を得意とする皮膚科専門医に診てもらって下さい。普通のほくろの可能性が高いのですが「大きくなっていること」「染み出し」があることが気になる点です。このことに関しては皮膚科専門医の方も反論があると思いますが、ここまで注意して診察しないと早期のほくろの癌は発見できません。私自身、早期のほくろの癌を見つける機会は、たまたま、水虫で受診された患者の足に見つかるケースが非常に多いのです。ダーモスコピーが診断的価値があるといわれる先生がおられますが、悪性黒色腫になっていれば、診断的補助となりますが、早期の悪性黒色腫では過信できませんし、ダーモスコピーで良性と診断されたが実際は悪性であったという症例も経験しております。相談者の場合心配するような状態ではないと思いますが、心配されておられるのなら、どうぞ、皮膚癌得意とする皮膚科専門医のいる病院で診察を受けてください。一度しっかり見ていただければ安心されると思います。長くなりすいません。

父親さん

質問者ではありませんが、先生の深いご造詣と、専門家ならではのご意見に感動しました。横からで失礼ですが、ご回答が大変勉強になりました。

narutoさん

こんなに詳しく説明していただきとても参考になりました。ほくろの癌というのは何か初期症状もしくは自覚症状というのがあるのでしょうか・・本人も特に変わった様子はないので、何年もそのままで過ごしてきてしまいましたが・・本人の希望としては、できれば取りたいようなので、大きい病院で再度診察していただいたほうがよいですね。「皮膚癌を得意とする皮膚科専門医」というと私共の地域では岩手医大もしくは県立病院になるかと思いますが、どちらがよろしいのでしょう・・春休みに受診したいと思います。

皮膚科専門医K 先生

自覚症状はありません。時間をかけて次第に大きくなって行くため本人は全く気がついていないことが多いのです。しばしばマスメディアでも報道される機会が多くなると思います。頭の中に入れておいていただければ幸いです。患者が注意していることで、皮膚癌は防ぐことができるのですから。

narutoさん

自覚症状がないなんて・・本当に怖いですね。今度の春休みには大きい病院で診察してもらいたいと思います。ありがとうございました。

三条 先生
皮膚科

三条 先生

文面から拝見する限りでは普通のホクロ=色素母斑だと思われます。成長に伴い体が大きくなればそれに伴ってホクロも引き伸されたと思えばよろしいでしょう。
加えて15歳で皮膚悪性腫瘍という可能性も殆どありません。これまでの皮膚科の先生方の意見に賛成です。

narutoさん

本人の希望としては、できれば取りたいようなので、春休みに再度受診して相談してみたいと思います。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。