Q

目のことで

網膜変性で10年前、レーザーの手術を受けました。相変わらず、目の前に糸くずや泡のようなものが、20個近く飛んでおり空を見上げたり、パソコンの画面を見ている時など、それらが目の動きにあわせて、いっせいに右へ、左へと移動します。現在、なにかこれらを取り除く治療法はあるでしょうか?パソコンをするようになってから、特に画面に映る、飛び回る糸くずなどが気になります。

質問者:圭 さん

Ordinary Dr.K 先生
眼科

Ordinary Dr.K 先生

おそらく、網膜剥離の予防でレーザー治療を受けられたのだと思います。この治療は剥離の予防にはなりますが、飛蚊症(=目の中のゴミ)を取り除く治療ではありません。基本的には飛蚊症の症状は取れないものと考えていただいた方がよいでしょう。

できるだけ気にしないようにしましょう。じゃまな濁りも、ある程度の時間がたつと脳の方で「無害な、いらない情報」として取り扱ってくれるようになるので、普段あまり支障を感じなくなるはずです。

どうしても、ということであれば眼球の中身を取り出す手術、すなわち、硝子体切除術を行えば濁りはとれるので、飛蚊症も軽減すると思います。しかし、病気でない目を手術することは(良心的な医者であれば)やはり抵抗を感じます。なんと言っても100%安全な手術などあり得ないのですから。

それよりも、網膜変性の定期検診をしっかり受けて、新たな危険の予防に努めていただくことが何よりも大事だと思います。

広島の開業医 先生
眼科

広島の開業医 先生

病的な飛蚊症であれば、硝子体手術でにごりを取り除きますが、お話では、硝子体が生理的に変化して生じた濁りの可能性が高く、治療法はないと思われます。
薬などでなくなることはありません。
年齢とともに、飛蚊症の症状が軽減する方もおられますので、それに期待するしかないと思います。

圭さん

年齢とともに、それらのものが消えるのではなく、見えにくくなるのでしょうか?
それから、飛ぶ数はこれ以上増えないでしょうか?
何度も質問してすみません。

Ordinary Dr.K 先生

健康な方の目でも、年齢とともに増えてゆくことが多いようです。ただし、網膜変性という病気をお持ちのようですから、飛蚊症の数や様子に変化があったら、できるだけ早く眼底検査を受けられた方がよいと思います。

圭さん

分かりました。
パソコンにうつるものも、目の変化を知ることができるものと考えて、意識をそちらに向けないよう努力します。
お返事を有難うございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。