Q

小腸出血

私の母(76歳)の病気のことで質問します。昨春、心臓弁膜症の2弁置換手術(機械弁)を受けました。手術は一応成功しましたが、合併症で未だにリハビリが出来ない状態です。それは術後2ヶ月サイクルで起こる小腸からの出血です。ダブルバルーン内視鏡がない病院なので詳しい検査もできず途方にくれています。

質問者:コマンド さん

SecondLife 先生
一般内科

SecondLife 先生

私の義母はもう亡くなったていますが、少し離れてすんでいたときに、ふらつきを強く訴えました。高血圧症でかかっている近医で見てもらっていたのですが良くならないとのことで、お見舞いに来て見たら、血圧100/60、眼瞼結膜が真っ白ですぐにつてのある病院で入院精査してもらいました。15年位前ですが当時80歳だったと思います。入院時Hb4程度でした。やはり小腸からの出血で、CTで腫瘤を認めるとのことでした。

かなりの量の下血が続いており転移は無かったので、輸血で貧血が改善した後Opeとなりました。出血をするのは悪性のものだが、大部分の小腸腫瘍は転移さえしてい無ければ比較的おとなしいものが多いとのことでした。結果的には平滑筋肉腫でした。
義母は脳梗塞で8年後亡くなりましたがそれまでは元気に過ごしておりました。

お母様もまだ比較的お若いですから、手術適応があれば手術しておかれたほうが良いのではないかと思います。

個人的な経験の話で申し訳ありません。

コマンドさん

母もCT検査をしましたが腫瘍があるとは聞いておりません。誰も見ていないわけですから出血原因がわかっておりませんし、出血点も確認できないまま外科手術に踏み切ることが怖くもあります。まず検査したいのですが、設備の整った施設が遠いので移動が大変なので迷っています。

tora 先生
一般内科

tora 先生

小腸からの出血である事はどうやって検索されたのでしょうか?
胃カメラをして何もない。大腸はみたけど血まみれで病変はみつからなかった。というような間接的な所見で小腸からの出血という事になったのでしょうか?あるいはシンチグラフィーか何かでしょうか?
抗凝固剤や抗血小板剤を使用していても、出血するからには出血する場所が絶対に存在するわけです。それが炎症のせいなのか、もしかしたら腫瘍ができている可能性もあるわけです。
繰り返し出血されるようでしたら、心臓の状態が落ち着かれてからで結構ですから、設備が整った施設で相談されるべきであると考えます。

コマンドさん

シンチグラフィーです。2回検査して、両方とも左空腸といわれました。

前田 正彦 先生

シンチグラフィーで出血が分かったとのことですが、血管造影検査の話は無かったのでしょうか。
場合によっては、これで塞栓術(血を止める)が出来ます。もちろん、他の画像検査とあわせて、診断を確定する必要はありますが。
血管系の異常であれば、塞栓術で治療が出来ます。
主治医の先生の説明をよく聞いてください。

コマンドさん

シンチの後、ただちに血管造影検査−塞栓術を試みていただきましたが失敗しました。主治医の先生とは、カプセル内視鏡検査ができる病院で検査をして、その結果によって方針を決めると話し合っています。全身状態は大分改善していますが、出来れば開腹手術を避けたいと思っています。ダブルバルーンもかなり侵襲があるそうですが、検査結果によっては腹腔鏡下手術は可能でしょうか。

tora 先生
一般内科

tora 先生

そういうケースがある事を主治医が念頭においているかどうかという事が重要なんだと思います。
腫瘍であれば、手術に加えて、以前は平滑筋や神経由来とされていた腫瘍も、最近はGISTというくくりで内服治療薬も出てきていますので、随分マネージメントも変わってきています。
もちろん、腫瘍でなくて、炎症性の疾患や悪性ではない腫瘍であっても診断をきちんとして、再出血しないような対策をとる必要があると思います。

えびちゃ 先生
一般内科

えびちゃ 先生

大変ご心配のことと思います。
以下、小生の推測です。
恐らく担当医師からお話があったと思いますが、弁置換手術後でワーファリンを内服されているのも原因の一つではないかと推測します。
またダブルバルーン内視鏡はまだまだ一般的に広まっておりません。
術後約1年経過しているようですので、開腹手術も含めて担当医とよくご相談されてください。

コマンドさん

術後はヘパとワーファリンで管理されていましたが、初回の出血後、INR1.2-1.3にしていましたがやはり出血しました。開腹手術も考えるように言われていますが、負担が大きいので躊躇しています。内視鏡の処置で治癒する場合もあるのでしょうか。

えびちゃ 先生

原因にもよりますが、内視鏡の処置で治癒の可能性は低いと思われます。ダブルバルーン内視鏡は通常の内視鏡と同様、潰瘍等の止血処置は可能と聞いてますが、実施施設がJ医大等限られます。
masahiko先生のご指摘のように血管造影等の検査も有用と思われます。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。