Q

タキソテールとイレッサについて

再入院した父の検査の結果が出ました。骨への転移が認められるとの事。今後の治療方針としてタキソテールとイレッサの選択を迫られました。父はマスコミのイレッサ報道のこともありタキソテールを選びました。前回の入院時、パラプラチンとタキソールを2クール、ナベルビンとジェムザールを退院後も含め6クールその後TS1を2クール使いましたがTS1の服用時のみ顕著な副作用が見られました。タキソールは副作用がきついと聞きましたが家族としてはどのような注意が必要でしょうか?またイレッサの危険性は?

質問者:みやちゃん さん

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

タキソテールの副作用ですが,白血球減少や長期の投与になると末梢神経障害が出現することがあります.ただ,以前に使用されていますので,特に心配はいらないでしょう.白血球減少による発熱などが生じた場合は要注意ですが.

何かと話題になったイレッサですが,副作用としてはやはり間質性肺炎に注意です.ただ,マスコミなどであまりにも間質性肺炎の副作用に偏ったことが取り上げられているように思います.イレッサはEGFRというリセプターに関連する薬剤ですので,本来は副作用の少ないものです.タキソテールの効果いかんによっては,十分考慮すべき選択肢です.

みやちゃんさん

タキソテールによる新しい治療がはじまりました。いろいろと教えていただくことによって心を落ち着けて父の治療を見守っていけるように感じます。少しでも長く寄り添っていけたらといま考えています ありがとうございました

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。