頸椎症性脊髄症について

頸椎症性脊髄症と診断された、46歳男性です。症状としては、首の痛みと手足のしびれがでています。担当の先生からは、手足の運動マヒがでてきたら、手術が必要だといわれています。手術する時期はできるだけのばしたほうがよいのでしょうか?手術の後遺症はどのくらいの確率で発生するのでしょうか?また、どの様な後遺症が発生するのでしょうか?現状での日常生活での注意点などありましたら、教えて下さい。以上、宜しくお願いします。

person_outlinezi-ziさん

1名の医師が回答しています

漢方 出す蔵 先生

整形外科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師