Q

免疫療法について

母(58歳)が膵臓癌ステージ4bの診断をうけ、GEM単独2クール目に入ったところです。
1クール目は軽い吐き気のみの副作用でしたが、2クール目に入り、つらい吐き気や下痢の症状がでてきています。つらそうです。
主治医によれば、抗がん剤はあまり奏効していないとのことで、投与をやめて、母が見捨てられたと思わないように投与を続ける、と言うのです。
私は、副作用だけがつらく、さほど効果がないのなら、このまま抗がん剤を継続して、体力気力免疫力ともに消耗させてしまうことに疑問を感じます。
今、自律神経免疫療法という、副交感神経を活発化し、リンパ球を増やし、癌を退縮させるという免疫療法に希望をもっており、今週それを行っている医院に相談に行く予定です。
ただし、この療法は、ある程度体力がのこっており食事が摂れる状態であることが望ましいようなのです。
母は、十二指腸狭窄、自律神経がうまく機能していないことによる消化機能不良により、食事がとれず、点滴のみの栄養摂取の状態です。癌の腹部神経浸潤による背中から腰にかけての痛みも強く、歩くことは数歩まで、かなり体力も落ちています。
多発性肺転移、肝転移もありますが、こちらはとくに機能に障害はでていない状況です。骨転移もあります。。
まったくの素人考えですが、できれば、母の体力や免疫力をあげて回復してから、動注療法等によって抗がん剤を再開して治療に挑戦できればと思っているのですが・・
こういった母の容態で、免疫療法は、可能性はあるのでしょうか。
ご意見・アドバイスをいただけますと幸いです。
宜しくおねがいします。

質問者:tamangel さん

腫瘍外科医 先生
一般外科

腫瘍外科医 先生

拝見いたしました。58歳と未だお若いので何とかしたいというお気持ちお察し申し上げます。しかしながら、癌の専門家としてアドバイスを差し上げます。

以前にも同じ様な質問があり、そのときに書いたのですが、癌の免疫療法は現時点で効果があるという科学的根拠のある物は、メラノーマのみです。そのメラノーマも未だ最終的な結論が出ず、論争が続いているような状態です。効果があったという報告があるのでしょうが、その効果のあった人はたくさんの人の中の一握りでしょうから、経済的負担と効果を考えるとなかなか推奨しにくい物があります。

膵癌は非常に根治が難しい癌です、ご本人様は自分の状態についてどう思っておられ、何を望んでおられるのかが、今後の治療を決めて行く大きな因子になると思います。ご本人様が最も納得のゆく治療をしてあげてください。

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。