Q

主人の事ですが・・・。

一昨年前から心療内科に通い始めた主人(34歳)の事で相談なんです。その頃は「自律神経失調症」と診断され処方して頂いたのはメトリジン・ドグマチール・ノイキノン・柴胡加竜骨牡蛎湯エキスだったのですが、本人の意思により昨年の夏頃に転職・引越しをいたしました。しばらくは以前の病院の薬があったのと仕事の忙しさからか新しい病院にはかかってはいなかったのですが、先日どうしても「辛い」と言うので病院に行かせました。
引越しをしたのでもちろん違う病院に行かせたのですが、そこでの診断結果は「鬱」でしかも以前よりも「悪化」していると言われました。転職等により環境の大きな変化が原因で会社での色々な事(人間関係・仕事内容の違いによる不慣れな部分等)がうまくいかずに悩んでる事は私にもわかってはいたのですが、病院でハッキリと「鬱」と診断された事により余計に凹んだように私には見えました。
それで一週間は様子見と言う事になり朝・夕2錠のスルピリドと就寝前のパキシル1錠だったのですが、先日受診に行き朝・夕2錠のスルピリドは同じなのですが、就寝前のパキシルが2錠に増えました。このままパキシルを飲み続けるとどうなるのでしょうか?
最近では食欲も落ち気持ち悪いとか、忘れ物が多いとか、仕事でも些細なミスが多いとか、急に眠気が襲ってきたりなどの症状があります。
仕事の大半がデスクワークではありますが、時たま車の運転もしているようなので事故を起こさないかと心配です。しかも毎日、残業続きで睡眠時間も少なくこのままでは倒れてしまうのではないかとも思っています。
主人にとってどういう方向に向かわせればいいのか悩んでいます。
私自身も引越し後パニック障害と鬱と診断されたりして病院をいくつか変えたのですが納得出来る病院が見つからず通うのを途中で止めてしまっている状態です。
また専業主婦でもあり子供もまだ3歳で主人が仕事を辞めてしまうと経済的にもかなり厳しくなるので、原因の元である今の会社をすぐに辞めるように勧めたくても状況的に言えません。
どうすればいいのかホントに答えが見つかりません。
ただ今は夫婦で話し合って再転職と以前の病院の近くへの引越しを考えているところです。それで本当に良くなればいいのですが…。それにも不安が伴っています。
ただ少なくとも主人は今の先生よりは信頼をおいているようです。それは私も同じなのですが…。
どうかこんな私に回答とアドバイスを誰かください。お願いします。
*まとまりのない文章で申し訳ありません。

質問者:おさる さん

ilm 先生
精神科

ilm 先生

精神科医ilmです。

>「自律神経失調症」と診断されていたところが、「うつ」で悪化しているといわれ戸惑っていらっしゃる
うつ病の方に対して「自律神経失調症」という、わけのわかるようなわからないような診断名で治療を行う医師もいらっしゃいます。
おさるさんやご主人のようにショックを受ける方への配慮もあってのことだとは思いますが。
経緯としてはおそらく以前からのうつ病で、以前の治療が有効であったということになるでしょう。

うつ病についてですが、うつ病に対して「治らない精神病でキチ○イになってしまった」などという誤解をされる方もいらっしゃいますが、うつ病は現代に生きるわれわれすべてにおきる可能性のある疾患です。一生のうちには10人に1人がうつ病にかかるといわれています。
しかし、おさるさんとご主人のように「うつ病」と診断されてショックを受ける方はまれではありません。

一般向けの書物も数多くありますので調べてみてはいかがでしょうか。
アマゾンで検索「うつ病」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=books-jp&field-keywords=うつ病/ref=xs_ap_l_xgl14/503-8957200-7203920

具体的な治療としてはおさるさんのご主人ものんでいらっしゃるパキシルは効果と副作用の可能性のバランスに優れたお薬のひとつです。
>このままパキシルを飲み続けるとどうなるのでしょうか?
>最近では食欲も落ち気持ち悪いとか、忘れ物が多いとか、仕事でも些細なミスが多いとか、急に眠気が襲ってきたりなどの症状があります。
パキシルで食欲不振や気分不快、眠気などが起きてくることはあります。
ずっと続いて耐え難いようであれば主治医に相談してみましょう
ほかにも抗うつ薬の選択肢はあります。治療はまだ始まったばかりのように思われます。

むしろ
>毎日、残業続きで睡眠 時間も少なくこのままでは倒れてしまうのではないか
ということの影響のほうが気にかかります。

>主人が仕事を辞めてしまうと経済的にもかなり厳しくなるので、原因の元である今の会社をすぐに辞めるよ うに勧めたくても状況的に言えません。
まずはいきなり退職まで行かずとも休職や病休という手段を使い倒してからでも遅くはないのではないでしょうか。まずしっかりと休息し、本腰を入れて治療を受けてからでも遅くはないと思います。

うつでつらいときには焦るばかりで思考が十分に働かず、長期的に見たら損な方向に向かってしまうこともあります。まずは休息と薬物調整をはじめとする治療にしっかり取り組まれることをお勧めします。

おさるさん

色々とアドバイスをありがとうございます。
出来る限りの事をしてみます。

笑う精神科医 先生
精神科

笑う精神科医 先生

パキシル10mgで様子を見ていたのだと思います(吐き気など初期の副作用として出るため)パキシルは40mgまでしか増えることはないです。

しかし、食欲不振などの症状が出ているため、これがうつによるものか、薬の副作用なのかは処方した医者に相談するべきでしょう。

うつも自律神経失調症も、広い意味で同じ病態を意味していると思ってください。

また、前の病院の処方ではドグマチールが出ていますが、おそらくそれが効果があったと思います。病気のことにご家族があまりにも介入しすぎると「高い感情表出(high EE)」となって、ご本人を苦しめることがありますので、症状の一つ一つについて詳しく家族が聞くということは絶対に避けてください。high EEの予防のひとつは、ご主人の通院に付き添うことです。不明の点は主治医に質問してください。あなたのご主人の健康に関する不安もこれでなくなるでしょう。そうすると病気について患者さんに聞くことがなくなり、お互い楽な関係になるのです。今通える医師との信頼関係の構築に勤めるのもひとつの手かと思います。

おさるさん

次回の通院に一緒に付き添ってみようと思います。
出来るだけ医師との信頼関係の構築にも夫婦で勤めてみようとも思います。
また、パキシルの事ですが…急に服用を中止するとどうなるのですか?
何か問題はありますか?
その症状はどれくらい続くのでしょうか?
それと私自身2週間のパキシル服用後この2ヶ月一切服用していません。
完治した感じはありませんが、主人の事の方が問題のような気がして自分の事は後回しにしています。
しばらくは、具合が悪くなってはいたのですが、今は時々おこる頭痛と疲労感がある程度です。
ついでになってしまっているのですが教えて下さい。

おさるさん

主人の次回の予約が月末になっているのですが、その予約の前に私が病院に行き先生と話をした方がよいのでしょうか?

それに休息をとりたくても、転職したてで有給がないのはもちろんのこと休職や病休という手段を使うにも主人が会社に自分の病気を話していない状況でもあってどうしたらいいのか私には答えが見つかりません。
おそらく主人は会社にはこのまま黙っておきたいのでしょう。
現在、通っている病院の先生と休息についても経済的な面なども含めてそういう事も全て相談した方が良いでしょうか?
教えて下さい。

笑う精神科医 先生

パキシルを急に中断すると、不安、焦燥(じっとしていられないようないらいらした感じ)、衝動性(物を投げたくなるような感じ)、不快気分などの精神的な症状や、吐き気、頭痛などが見られることがあり、不眠などもあるようです。これは大体1週間くらいは続くと見てください。

パキシルは1週間に10mgづつやめるのが適切な中止の仕方です。

笑う精神科医 先生

もし、ご自分のだんな様の病状に関する不安が強いなら、家族カウンセリングという形で病状説明をしていただくという方法もあります。原則的にはご本人の通院のさいに付き添うので十分でしょう。

会社によって病気に関する認識が千差万別ですので、その辺りは主治医にすべて理解してもらわないといけません。

経済的なことに関しては、公費負担の制度がありますが世帯の所得によって負担額が異なりますので通院している医療機関にお問い合わせ下さい。

おさるさん

薬を飲み続けるようにさせます。

おさるさん

会社には病院の先生と話をしてから伝えてみるように考えていこうと思います。
まずは、次回の診察時に付き添って先生との話が出来るようにしたいです。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。