Q

胎便吸引症候群の治療法について

昨年の12月22日に愛知の市民病院で子供(女の子4224g)が生まれたのですが、胎便吸引症候群と言われました。
(肺洗浄3回薬二回(サ−ファクタント)で人工呼吸器で30→二日目から15/min回)程度は重度の下と言われたのですが
、現在は(1月10日)保育器の中で酸素濃度25%(1月4日から8日までは23%で9日からまた25%です)でミルクも
オムツも親が出来る状態で足に酸素濃度を測るものと心拍と呼吸回数を測る機械をつけている状態です。
1月6日に肺のCTをとってその日の夜に先生からまだ肺に白く残ってますねと言われ胎便を吸引した肺ですねと言われて
1月9日から10分だけ保育器から出して抱っこできるようになったのですが、今後、抗生物質の薬(エリスロシン)
を飲ませて(10日間)いく予定だったのですが体中の毛細血管?が見えてきた(うっすら)ので今度はクラリシッドを飲ませていく
ということなのですが、よくなかったら酸素ボンベで呼吸の補助をしないといけないと言われたのですが、エリスロシンの使用で
上に書いたような症状が出る時は体の中でどうなっていますか?酸欠にはなってないですか?
また他に何か治療法がないのでしょうか?また呼吸障害が残った場合、成長と共に消えていくものですか?
宜しくお願いします。

質問者:コージ さん

はるか (^-^) 先生
小児内科

はるか (^-^) 先生

胎便吸引症候群とは、お母さんの体内で、赤ちゃんが羊水中に便をしたものを吸い込むことによって発症するものです。便を吸い込むと、普通は生まれてから肺が膨らむために働く「サーファクタント」という物質の作用が阻害され肺が膨らまず呼吸障害を起したり、つまった便により呼吸障害を起したりします。このため、便を洗い流す目的と、サーファクタントを補充するために人工のサーファクタント投与及び洗浄を行います。また、人工のサーファクタントを投与してから、自分でサーファクタントを作り始めるまでの間に人工呼吸器での呼吸補助が必要です。便による肺炎や、肺が膨らみすぎることによる気胸などが起きることもあります。
実際にみていないので推測ですが、お子さんの場合、自分で呼吸ができているようなので、肺の膨らみはよいようですが、CT上で白い部分がある=便による炎症などが残っているようなのでこのためにまだ呼吸障害が起きていると考えられているのでしょう。この炎症を鎮め、肺の中の痰などを排出したりする機能を高めるために薬を投与されているのだと思われます。
体の中の毛細血管が見えてきたのでという話は、これだけではアドバイスしかねます。保育器内では体内の酸素濃度をしっかり測っていますので、酸素が足りないという状況は考えにくいと思われます。
いずれにせよ、新生児科の担当医にこれらの疑問を再度してみることが大切です。胎便吸引症候群と一口に言っても、生まれたときの状況などによってその後の経過は様々です。新生児科では丁寧な説明が一番求められる科ですし、疑問にはきちんと答えてくれる医師が大半だと思われます。

コージさん

お返事ありがとうございました。便による炎症というのは抗生物質でおさまるものなのでしょうか?また、酸素ボンベを持ち帰った場合、いつか酸素ボンベは必要としなくなることはありますか?なかなか担当の先生に会う機会がなく、また初めて耳にすることばかりなので不安があります。

はるか (^-^) 先生

便が気管内に入った刺激による炎症に関しては、収まる可能性が高いですが、炎症が起きたことによって組織が変化し、それが原因で症状が長く続くことはありえると思われます。
もし酸素吸入が必要になった場合でも、大きくなるにしたがって必要が無くなるケースはありますが、個人差が大きく今の段階では不明です。
主治医に会う機会が少ないとのお話ですが、一度きちんと今後も含めての話がしたい、と看護士に伝えてください。必ず、時間を割いて話をしてくれるはずです。

コージさん

お返事ありがとうございます。一月三十日に退院しました。退院三日前に急に月曜日に退院ですねと言われまして。一応まだレントゲンで見るとまだ残っているのですが呼吸回数が40〜50回でボンベは使わなくてもよくなりました。今後のようすを見ていくかたちといわれました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。