Q

頚椎間板ヘルニア

頚椎間板ヘルニアとMRIで判明しました。処置として首の牽引、赤外線のリハビリを行いましたが、一向に良くならず、医者より中断されました。治療方法は首の筋肉をつけることと言われ、水泳をやりなさいとの指示ですが、首を持ち上げると上半身が
痺れ一時的に動かなくなるので怖いです。また手術はリスクが大きいので、現段階では勧められないと言われました。手術のタイミングはどのような症状の時に検討したら宜しいでしょうか。

質問者:かず社長 さん

安達太良 先生
整形外科

安達太良 先生

他の相談にも書きましたが、症状によって治療方針が多少違うと思います。

脊髄症状(指先の不器用さ、歩きにくさなど)があればます、手術が勧められます。
神経根症(片側の手の痛み、しびれ、麻痺など)だけなら、まず保存療法が選択されますが、長期にわたり改善無い場合は、手術を勧めることになります。
いずれにせよ、脊髄は、中枢神経なので、障害を受け死んでしまった細胞は改善しません(再生しません)。

他の先生もご指摘ですが、頚椎の伸展(後ろにそらす)程度で、症状が出現するのであれば、結構重症です(片側だけであれば、そんなに心配ありませんが)。

まとめますと、脊髄症状があれば、速やかに手術が勧められます。また、神経根症状であっても、日常生活に支障を来す痛みが続いたり、麻痺が続けば、手術を考えて良いと思います。

もし、他の医師の意見を聞きたいのであれば、今までの経過(紹介状)を書いてもらい、出来ればMRIをお借りできれば、良いと思います。そうしていただくと、新たな受診先で余計な検査をせずに済みます。
出来れ ば脊椎専門医がいるところを受診してください。

かず社長さん

丁寧なご回答ありがとうございます。
症状から言うと両手の小指側の手に常時痺れがあり、何もしていない状態から手を開いたり閉じたりすると痛みが走ります。この状態はほぼ1年継続しております。また、1年前ほどから右足が突っ張るようになり、足を引きづる状態になっております。
1年ほど前から、ジャンプしたり、急に振り返ったりすると肩から手まで痺れてしまい、硬直状態が一瞬では在りますが、なってしまいます。
やはり、これは脊髄症状に入るのでしょうか。

安達太良 先生

手の小指側、肩から手のしびれ、ですから、脊髄症状ではないと思われます。

後頚部の筋トレは効果的です。
肩こり体操も効果的です。詳しくはここでは書きませんが、毎日少しずつ、ゆっくりやってください。

必ず効果があります。頚周りが、すっきりします。

かず社長さん

早速実践させて頂きます。

waterfall 先生
整形外科

waterfall 先生

頚椎手術の適応は、筋力低下や運動機能障害がある時。また症状が強くて、社会復帰に支障が出ている時などです。
頚を反らすと症状が出る、身体が一時的に動かなくなるというのであれは、脊髄の通り道がかなり狭くなっており、脊柱管形成術の適応かもしれません。心臓などの合併症がない限り、頚椎手術は脊椎専門医にとっては危険な手術ではないはずです。手術自体のリスクは低いはずです。
前の投稿のとおり、セカンドオピニオンを勧めます。ただし、手術によってどれほど症状が改善するかはやってみないとわからないのが現実ですが。

かず社長さん

手術のリスクがそれほどでもないなら、手術の行ってくれるお医者さんを探したいと思います。やはり大学病院等の整形外科が宜しいのでしょうか。
また、どのくらいの期間入院しなければならないのでしょうか。目安程度でも結構ですのでご教授願えませんか。

SecondLife 先生
一般内科

SecondLife 先生

25年くらい前、整形外科の名医といわれる方のお話を伺った事がありますが、知覚障害や運動障害がヘルニアで出たときは、1ヶ月以内の手術を考えないと術後も症状が残ってしまう、といわれました。そんなときに手術をしない病院は、避けたほうが良いとも言われました。

そのころよりは、いろいろな治療法が出来ていると思いますが、保存的な治療をしても改善しない場合は、あまりそれだけで長引かせないほうが良いようです。

かず社長さん

病院の変更も考えておりました。
ありがとうございます

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。