Q

果物、野菜を食べたい

果物、野菜を生で食せないわけですが。
電子レンジで加熱後冷凍や冷蔵した物は
食べていいのでしょうか。それでもだめな物
はどんな物でしょうか。

質問者:qchan さん

ハム子さん

ハム子さんの友人のお節介栄養士です。
透析をされているとのこと、食事以外にもさまざまな面で制限があり、大変だと思います。
さて、ご質問のカリウムについてですが、透析に入る前の疾患が腎臓病らでしょうか?糖尿病とかの合併症からでしょうか?今どのようなレベルで担当医の指示が出ているのかわかりませんので、カリウムを制限しろともしなくてよいともいえませんが、基本的に医師が患者様の状態を把握し、食事面での制限を含めた指示がでますので、通われている病院に栄養士がいるようでしたら、栄養指導を受けたいと、担当医に話されれば簡単に栄養指導を受けることは可能です。qchan様の病状にマッチしたオーダーメイド的な栄養指導が受けられます。ですが、ここで、書き込みによるQ&Aを望まれた場合、どうしてもqchan様の病状に的確なお答えができないのが残念です。
ただ、カリウムの過剰摂取は不整脈を起こしたり、心臓を停止させたりする危険がありますので、担当医に今、qchan様がカリウム制限を必要な状況なのかをうかがってみてはいかがでしょうか。そして、ここで書き込まれるのに可能ならば、腎機能のレベルがわかるような検査値などを書いていただけると、少しでもqchan様にあった回答が得られると思います。また、検査値は、担当医の先生に聞かれれば、お答えいただけると思います。
お大事になさってくださいませ。

tobiuoさん

当方、透析歴7年8ヶ月です。カリウムやリンの制限についてはその人ごとに程度が違い、一概に一日何グラム以下というふうには言えないものですが、そんなに神経質になる必要もないと思います。透析を受けておられる施設で定期的に血液検査をしているはずですが、その検査値を自分でちゃんと把握しておき、どんな物をどれだけ食べたらどの検査値がどれくらいになるか、検査のたびに気になる項目を自分でメモして覚えるようにすれば、自然に自身の適量が解かってきます。(因みにカリウムの値は5.5以下なら大丈夫ですが私は大体4.6〜5.2位です)今現在、特に問題が無いようなら、逆に生野菜など少しずつ食べてみてカリウムの値がどれくらい上がるか試してみても良いでしょう。(あくまでも極端なことはせず、医療スタッフに相談した上で行ったほうが良いですが)自分で積極的に取り組んでいる姿勢を見せれば、医療スタッフもより協力的にアドバイス等してくれるはずです。とにかく、量的な制限はあるものの、透析者がまったく一口も食べてはいけない物などはありません。透析から次の透析までの間にどれだけの物を食べるかという総量で考えれば、一度の食事で食べ過ぎてしまっても他の食事のときに控えるようにすれば大丈夫です。あまりがんばり過ぎず、気楽に取り組まれたほうが良いですよ。

qchanさん

励ましのメールありがとうございました。私はカリウム値7.0で透析治療に入った気がします。透析前アーガメイトゼリを服用しておりましたが透析になり服用がストップになりました。4ヶ月前よりまた服用するようになりました。特別果物、野菜を食した訳ではありませんが前の栄養士さんが言われるようにその他の蛋白質食材の影響かも知れません。現在のカリウム値は5.0程度です。その他も目立った異常はありません。
リンゴを電子レンジで加熱して食するよう指導された方は当医院の栄養士さんでした。もちろんその他の指導もあった訳ですが。私に堪えたのはウニやいくら、野菜、果物の制限でした。現在は夜ビールを飲むために日中は水分を控える事が唯一の努力事項です。しかしたまにはおもっいきり果物、野菜を食べたいと思う時もあります。食事量が減りましたのでその他の食事には神経質にはなっておりませんが。バナナ3本で死ぬというような事が界隈で話されているので、果物、野菜にピリピリするのでしょう。

tobiuoさん

現在カリウム値が5.0程度とのことですので、今現在の食事の状態で問題ないということですよね。敢て言うなら、まだ少し余裕があり、多少の冒険も可能ということです。何も無茶をしろと言っているのではなく、これはあくまでも私の経験上のことですが、k値5.0程度の状態ではバナナを3本くらい食べたところで生命がどうのということはないはずです。(毎日食べ続ければ別ですが)本当に一度血液検査の前日にバナナを食べてみてはいかがですか。(最初は1本から徐々に増やしていって限界点を探ってみてもおもしろいのでは?)私も実際に生野菜(細かく切って流水に晒したりはしますが)やみかん等で自分自身の人体実験をやっていますよ。

bokukidenyさん

カリウムの制限がうるさく言われる理由として、5.5を超えると突然の心停止が起きるからです。心臓の筋肉が動かなくなるのです。前兆として体じゅうの筋肉が重くなるとか唇がピリピリするといった症状が出る場合もありますが、無症状のことの方が多いらしいです。私の通う病院では透析前採血で高いと透析中に連絡が入り、「本日の要注意患者」にされて重点的な監視を受けます。
そこで、私の受けている指導をつれづれなるまま補足します。
1.食べていけないものは無い。食べる量が問題。
2.どうしても食べたいならば、週末の2日空きの時ではなく、平日の1日おきの時。また、透析の前日よりは透析日の朝。
3.普段は缶詰のフルーツで我慢(シロップ厳禁)
4.カリウム除去量の目安、水に20分さらして10%減、5分以上ゆでこぼして20%減。(水溶性なのでレンジでチンしても変化しません)
5.1回の透析で除去できるのは1.5〜2がいいところ。
6.食べ過ぎたと思ったら必ずカリウム吸着剤を。
7.何をどれだけ食べているか人まかせにしない。よく食べるものだけでも食品成分表でつかんでおく。
といったことです。食品成分表は書店、図書館ならどこでもおいてあると思います。また、同じものがhttp://food.tokyo.jst.go.jp で公開されているので利用されてみてはいかがでしょうか。私もあれもダメこれもダメが多くて混乱しますが、果物食いすぎて死んでしまったら人生もったいないのでコントロールしてます。ちなみに、透析医学会の年次報告では、透析患者死亡原因の3〜4%がカリウム中毒のようです。

qchanさん

大変ご親切な、またご丁寧なご回答ありがとうございました。
3年間も無駄な事をしていたのかも知れませんね。でも食事に気を使う習慣が出来てよかったと思いたいです。
電子レンジの加熱が無意味だと、加熱をすすめてくれた栄養士さんに言ったら大変な事になりますね。栄養士さんにも勘違いがあるのですね。でも、たいした事ではありませんから黙っています。
量の問題だと知り大変安堵しております。これからはあまり神経質にならないようにいたします。
透析当日に食べる事にします。

qchanさん

大変ご親切なご回答ありがとうございました。心からのご心配ありがたく頂きます。カリウム制限中でカリウム吸着剤だと思いますアーガメイトゼリーを服用しております。質問はしておりますが普段数値等には無頓着な方なので医師の方々に任せたままです。私が判断するより専門の方が判断するのだろうと思っております。
カリウム値以外は現在のところ許容値以内のようです。

ハム子さん

同じ栄養士として、申し訳なく思います。レンジで加熱する指導は、低カリウム患者様用ですので、何か誤解があるのかも・・・そう信じたいのですが、カリウム値以外は、許容値とのことですから、考えにくいですよね(涙)・・・。
ご指摘のとおり、アーガメイトゼリーは高K血症の方に出される補正用製剤です。
検査値は、ご指摘のとおり主治医の先生が総合判断をされ、チーム医療としてのさまざまな医療スタッフが同じ理解で患者様に関わることになります。
カリウム以外は、許容値以内とのこと、ナイスコントロールなのですね。
透析は、長くなりますとさまざまな症状が加わってきますので、どうぞこのナイスコントロールを一日も長く維持できますように、医療スタッフを大いに活用してくださいませ。
お大事になさってくださいませ。

tobiuoさん

私の周りにもカリウム対策として電子レンジなどで加熱すればよいと勘違いされている方が意外と多いようですが、どうやらこれは茹でこぼしてカリウムを減らせることからの連想で、ただ加熱すれば良いと思い込んでいるようなふしがあります。熱を加えるか否かは直接は関係なく、要は「カリウムは水に流す」ということを周知徹底していただきたいですね。

qchanさん

ご返事あありがとうございました。
何の事はないわざわざ悪くしているようなものだったんですね。まあ勘違いでしょうから次に病院に行った時、言いやすい看護士さんにそれとなく伝えておきます。他の勘違いしている患者さんがいたら大変ですものね。

qchanさん

きっと他にも勘違いしている方々がいると思うので
自分の周りの方には教えた方が良い気がしますが全腎協にでも知らせたほうがいいのでしょうかね。
出来ればお医者様からこんな事があると報告してもらいたいですね。

tobiuoさん

ご存知かもしれませんが、一般に販売されている減塩醤油は塩化ナトリウムの含有量を減らす代わりに塩化カリウムを使用していることが多いので注意が必要です。健常者が減塩の目的で使用する分には何ら問題は無いのですが、腎機能障害をもつ人にとっては危険な食物です。もちろん、腎機能障害の人向けに作られた減塩醤油もありますので、購入される時に原材料や成分表示をよく確認してください。

qchanさん

塩分はかなり前から減らしておりましたので、あまり気にとめておりませんでしたが、その他の物にもそういう事あるのでしようね。これからは時々成分表もチェックするようにします。ありがとうございました。

1病院栄養士さん

果物のカリウム量ですが、100g量での比較でほしぶどう740mgバナナ360mgメロン340mg桃180gいちご170mgみかん130mgりんご110mgとばらつきがあります。
私の施設では患者さまのカリウム検査値に合わせて分量を確認指導しています。又、カリウムは確かに果物野菜にも含まれますが、肉や魚にも含まれますよ。同じ量でしたら蛋白質食品のほうが多いです。
透析の食事療法は水分、塩分、蛋白質の3つの制限が基本です。果物野菜の湯でこぼしや煮こぼしはそのつぎの補助的な制限と考えていただけるといいと思います。カリウム値が高い食品は加工方法より、分量を摂りすぎていないかがポイントかと思います。

qchanさん

ありがとうございした。カリウム値が透析治療の開始条件でしたので、それに対してのトラウマなのかも知れません。今後は蛋白質に対してもより注意したいと思います。

hesuku internal medicine 先生
腎臓内科

hesuku internal medicine 先生

果物や野菜は生で食べるとカリウムが多量に体内に入るため血液透析の方は生では食べられません。しかし、果物や野菜を茹でこぼすとOKになります。茹で汁にカリウムが流出するからです。したがって電子レンジで加熱しただけで滲みだした汁ごと冷凍したのでは意味はありません。どうしても生に近いものが食べたければ缶詰の果物や野菜しかありません。その時も当然ですが、シロップ等は摂取しないで下さい。シロップ等にはカリウムが流出した煮汁等が入っていますので...。詳しくは通院中の透析クリニックの栄養士さんに聞くのがよいと思います。

qchanさん

ありがとうございました。今までリンゴを半分電子レンジで加熱し食べておりましたがあまり良くなかったのかも。汁は飲んでおりませんでしたが。ただ今のところ薬の効果もあるためかカリウムの増加はありませんがやめた方がいいんでしょうか。栄養士さんにはなかなか聞けないものです。あう事もほとんどありませんしね。この様なメールが一番聞きやすいのです。よく詳しくは担当医や専門の方に聞けと書いてありますが。それがなかなか出来ないからこの様な機会に聞きたいのです。出来る範囲で条件をつけてもいいですから答えてほしいのです。そのためにこういうサイトができたのではないでしょうか。庶民は想像以上に臆病なのです。どうか突き放すような事は書かないでください。

こまさん

おっしゃるように担当医や専門の方に聞くことに患者は躊躇することが多いですね.でも,勇気を出して質問することは医療従事者にとっても,また,当然患者側にとっても有益だと考えるように今後はしていきませんか?もし,それで,医療従事者が不愉快な対応をされるのであれば,その方のお世話になるのは止めた方が良いとおもいます.ただし,質問の内容やお願いする内容はキチント簡潔な文章にすることが必須と思います.そうすることで,こちら側の意図が明確に相手(医療従事者)に伝わり,適切な開頭がきたいできると思います.
以上.

qchanさん

されど田舎では医療機関を選択できないのです。あなたのように頭の良い方はどんなときでも自分を失う事はないでしょうが、自分の症状、意思をお医者様や他の偉い方々に伝える事が出来ない弱い人が多数います。本題とはかなり違ってしまいましたが。弱い人たちは信じられないくらい面と向かって言えないのです。どうかこのようなサイトで救ってください。

うなぎ男爵 先生
皮膚科

うなぎ男爵 先生

質問の趣旨が分かりません。
何かご病気があって主治医から禁止されているということでしょうか?それとも精神的に受け付けないということでしょうか?

qchanさん

失礼いたしました。言葉足らずでした。現在透析2年10月です。カリウム摂取制限です。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。