Q

逆流性食道炎

みずおちの辺りから胸の下の方へかけて、焼け付く、あるいは熱くなるような不快感があり 病院に行ったら逆流性食道炎と診断され「アズクレニンS顆粒朝晩0.5g・アルミゲル細粒朝晩0.5g・シューアルミン90%朝晩0.5g・ミヤBM細粒朝晩0.5g」を服用してますが 終日ガスが溜まって不快極まりない毎日が続いています。このまま服用を継続するしかないものでしようか・・食道癌等ではとの心配も有りますので宜しく御指導願います。

質問者:toshipp さん

SecondLife 先生
一般内科

SecondLife 先生

直接今回の症状を起こしているのは逆流性食道炎であり、これを治すのにタケプロンなどのPPIが有効というご意見に異存はありません。

しかし、逆流性食道炎が何故起こったかが問題です。前の先生のおっしゃったような一般的原因でも起こりえます。

私はこれまでに何百人も胃の内視鏡検査をしていますが、そのような訴えの方で、かなり胃潰瘍の方がいらっしゃいます。またそう多くはありませんが胃癌の方もいらっしゃいました。

胃潰瘍でも胃炎でも胃癌が原因でも、ほとんど症状から原因の見分けをつけることは出来ません。タケプロンその他のPPIは強力な薬なので、どれが原因であっても、ほぼ全ての症状はなくなってしまうと思います。ですから胃癌が原因であった場合も、症状がなくなるので見のがしてしまう事が有りえます。

ぜひ一度そのような強力な治療をする前に、内視鏡検査(いわゆる胃カメラ)を受けておかれることをお勧めします。バリウム検査では見のがしが多いので、ぜひ内視鏡検査を。

赤ひげ 先生
一般内科

赤ひげ 先生

逆流性食道炎であれば、プロトンポンプインヒビターという系統の薬が特効的に効きます。現在飲まれている薬にはそれが含まれていないようですので主治医の先生に言われて今の薬で効果がでていないのであれば変更していただいたらいかがでしょうか。商品名ではタケプロン、オメプラゾン、パリエットなどがあります。食道癌でも逆流性食道炎様の症状を呈することがありますので、内視鏡検査で逆流性食道炎であることを確認して、プロトンポンプインヒビターの系統の薬を服用されるのが最も好ましいように思われます。

桜島 先生

逆流性食道炎の誘因は肥満 前かがみの姿勢 便秘 コルセットなどによる腹部の締め付け 食後すぐに横になる タバコ 刺激物 食べすぎ 酒の飲みすぎ 高血圧の為の薬(CA拮抗薬)などがあります。上に当てはまるような生活習慣が在りましたら改善しましょう。プロトンポンプインヒビター(私の印象ですがパリエットが一番効くと思います)で症状はとれると思います。当然胃癌 食道癌は否定した上での話しですが。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。