Q

のどと鼻の間

私の風邪は寝起きにのどと鼻の間の痛みから始まり、くしゃみ・鼻水がひどくなります。
最近になりその症状が出たので耳鼻科にいったところ、その患部に薬を直接ぬってくれました。
そのとき先生がこの箇所の炎症は自律神経と関係があるといっていましたが、本当にそうなんでしょうか?

質問者:ようたん さん

Charisma Dr. K 先生
耳鼻咽喉科

Charisma Dr. K 先生

薬を塗られたのは「上咽頭(じょういんとう)」という場所です(上咽頭処置)。ここは一種の「ツボ」みたいなところで、自律神経との関連が昔から取りざたされていますが、議論の分かれるところです。大昔(?)、ある有名な耳鼻科医が提唱した説ですが、正直なところ、その後学問的にはあまり研究は進んでいないと思います。信じている医者は上咽頭処置をしますが、全くしない医者もいます。
私個人の考えを申し上げると、自律神経は上咽頭に限らず全身に分布しているので、上咽頭だけを特別扱いする理由がわかりません。私に言わせれば、人間の体というのは「小宇宙」であり、全てがつながっています。
そうは言っても、患者様のご希望に応じて、私も上咽頭処置をすることはございます。

ようたんさん

さっそくの回答ありがとうございます。

1ヶ月前に鼻かぜが悪化し副鼻腔炎になってしまったので、最近頻繁に耳鼻科にお世話になっています。今日先生にここの炎症は自律神経と関係があると言われてちょっと気になったのでご質問させていただきました。

回答いただきそんなに気にする問題でもなさそうですね。ありがとうございました。

Charisma Dr. K 先生

そうなのです。結局、上咽頭炎の相当部分は副鼻腔炎に伴うものだと私は思っています。内視鏡やCTのなかった時代は、上咽頭に近い、副鼻腔の後ろの方(後部篩骨蜂巣や蝶形骨洞)に限局した副鼻腔炎などは、なかなか診断がつかず、「上咽頭炎」として治療されていた可能性があると思います。
それから、上咽頭には、扁桃腺の親戚のアデノイドというリンパ組織があるので、アデノイドの炎症という場合もかなりあると思います(扁桃炎に伴ったり)。
いずれにせよ、上咽頭炎と自律神経が密接な関係にあるという考えは、私にはありません。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。