皮質基底核変性症

70代の父のことです。
数年前から、パーキンソン症候群と診断され、服薬治療をしてきましたが、去年、事情で別の病院に入院した際に、あらためて検査をして、パーキンソンではなくレビー小体型痴呆だと言われました。
パーキンソンとの症状の違いも説明してもらいました。
ところが最近、診断書をもらう機会があり、見てみたところ、皮質基底核変性症となっていました。

素人ながら調べましたら、パーキンソン症候群、レビー小体型痴呆症、皮質基底核変性症は別物ですよね。パーキンソンとレビー小体型の違いは、前に説明を受けたときに大体理解しましたが、今度の皮質基底核変性症とはどう違うのでしょうか?
どうか、わかりやすく教えてください。

また、皮質基底核変性症は、公費対象の難病に平成15年10月01日指定とありましたが、これは治療費などを公費で負担してもらえると言うことですよね。
今入院中の病院からは何もいわれていないのですが、具体的にはどうなのでしょうか?皮質基底核変性症でも公費対象にならないものもあるのでしょうか?

父は症状が進み、今は意思が確認できない状態です。

person_outlineyuさん

1名の医師が回答しています

せふぁらるじあ 先生

神経内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師