Q

医療関係者は優遇

身内に医療関係者がいて、その方の話ですが
職場でインフルエンザのワクチンをもらってきて
お友達の看護師に家でうってもらっています。
本人お安く摂取できて良いと言っています。
こんなことが許されているのが現実で、実際ワクチン等を
看護師が買い占めてくばっていたりもします。
一般人には非常に不愉快な話なのですが、
やはり医療関係者はそういったことで
どこの現場でも優遇されているのでしょうか?

質問者:クーピー さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

感染者に接触する機会の多い従事者に優先的に予防接種がなされることは、当然でしょう。そうでないと、病院を受診した患者様が、医療関係者を通じて「病気で弱いヒトに感染するリスクを高めます」。ですから、医療関係者は自分のため以上に、感染源にならないために自らすすんで受けることが求められます。優遇ではありません。インフルエンザ患者に直接的に接触して治療をする最前線の関係者にとっては、感染源になって他の患者様に感染させないための当然の行為です。

私の施設では、給食職員には常に、生牡蠣を食べることを自粛することを勧告しております。本年度のノロウィルスの流行を受けてです。役得ではなく、医療関係者は「自らが感染源にならないために」すすんで予防接種を受けるべきだと思います。職場では多くの場合、無料です。

そのこととは別に、勝手に持ち帰るとかは犯罪行為です。ましてや、看護婦(看護師)が買い占めるなどとはどういうことか理解できません。

積極的に予防接種を受けるおつもりがあるなら、急いでください。5ヶ月は効果あるとされています。もはや、早すぎることはありません。

赤ひげ 先生
一般内科

赤ひげ 先生

クービーさん少し視点が違うかもしれませんが、インフルエンザワクチン接種と医療関係者というのは以下のような対応が必要と思っています。

インフルエンザの季節になるとまず、病院では職員に原則的に全員インフルエンザの予防接種をするように進めます。
それは、病院の職員はインフルエンザの患者さんに接する機会が多いということと、職員がかかると、入院患者さんにうつす機会が高くなるということです。
したがって、院内感染管理を熱心にやっている病院では、病院の全額または半額負担で職員にインフルエンザワクチンの接種を啓蒙しています。
医療関係者はある意味ワクチン接種は上記のような理由で義務と思っています。

へたれ循環器専門医 先生
循環器内科

へたれ循環器専門医 先生

記憶がいささか不確実(2と3が逆?)ですが、アメリカではワクチンに限りのある疾患が流行した場合、1に大統領と政府スタッフ、2に医療関係者、3に軍、警察(治安維持関係者)に使用する、と明確に優先順位が決められています。今回の話題とはいささか筋違いですが、医療関係者は優先されるべき職種である事は確かだと思います。しかし、日本の感染症に対する危機管理の甘さは、まあ何と言っていいやら。

クーピーさん

私も各先生が書かれているように、医療関係者や大勢の人と接する仕事の人、学校の先生保育師なども優先的に打つべきだとは思います。
がしかし今回ふに落ちないのは、手に入るからと自宅で
お友達に注射してもらい、ワクチンを友人関係に配るということです。医療関係者が医療関係者でない友人たちにまわすということです。
それでワクチン代を浮かしたと言っている人たちがいるのが不愉快なので、そういったことが普通に行われているのかというのが疑問でした。
医療関係者も一般の人と同じように病院できちんと代金を支払ってうつのでしたらどんどん優先してうっていただくべきだと思っています。

膿外科 先生

そのようなことは普通に行なわれてはいません。少なくともうちの病院、これまで勤務した病院ではありませんでした。

なお、インフルエンザの接種料は保険適応外なため値段は医療機関の言い値です。一般的には医師会で標準料金が設定されるようです。したがって病院勤務者にはなかば強制(推奨)での接種ですのでうちの病院では実費のみ払い残りは病院負担です。

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

情けないことです。やり方によっては、明らかに薬事法違反です。こんなことは、一般的にはやっていません。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。