Q

未分化癌について教えてください

主人が、大腸がんで44歳で亡くなりました。上行結腸の未分化癌という診断でした。亡くなる前半年くらいから、調子が悪く町医者に通っていましたが『盲腸の検査』をされ異常なしと言われました。不信があったので、近くの総合病院に変えましたが「胃」の検査をされ異常なしでした。その、1ヵ月後に吐き気と腹痛を訴え受診しましたが、様子を見るといわれ帰されました。次の日にほかの病院を受診したところ、腸閉塞を起こしているといわれ即入院しました。そして上記の診断結果を受け、亡くなりました。半年前には、分からないほど進行の早いものなのでしょうか。4年たっても、悔やまれてなりません。また、未分化の意味も分かりません。あわせて教えてください。

質問者:未亡人 さん

tora 先生
一般内科

tora 先生

大腸の「未分化癌」はきわめてまれです。大腸癌のほとんどが中分化、高分化の腺癌です。低分化腺癌ですら、かなり症例は少ないです。食道癌では時々でくわします。食道癌取り扱い規約では、未分化癌という分類がはっきり記載されています。胃癌あるいは大腸癌取り扱い規約上は「未分化癌」というカテゴリーが設定されていないくらいですから、それからもまれである事は推察できそうです。
ただ、世の中には、よくよくその言葉の意味をわからずに「未分化癌」という言葉を使っている医師が多いので、「低分化腺癌」の事を指しているのではないのかなあと推察します。
顕微鏡でみた時に、低分化腺癌は正常な「腺」の性質を失いつつもまだどうにか判別できるのですが、未分化癌はそれも判別できないくらい幼弱な、つまり正常から逸脱したがん細胞だという事です。
最終的に生命を奪うような状態で見つかった大腸癌であれば、発育進展の早いものであっても、そうでなくても、1ヶ月の差は生命予後に絶大な影響があったとは考えにくいです。半年いわれると、確かに組織型によりだいぶ変わってきそうですが、低分化腺癌の予後は、進行してから発見される例が多いこともあって、きわめて不良です。

未亡人さん

ありがとうございます。大きな病院での受診でした。内科、外科二人の三人の先生からも、「非常にまれなケースです。現在治療法はないと思ってください。」と、腸閉塞の手術をした日に言われました。このとき、すでに、肝臓にも転移が有ったようです。また正常な「腺」とはどういうことですか・・。子供にも遺伝しますか。

tora 先生

「未分化癌」だからという意味での遺伝性は心配なさらなくてもいいと思います.
大腸癌の家系内多発は,大腸にポリープがたくさん出来てそれが癌化する家系がありますが,ご主人はそれにはあてはまらないようですね.ただ,ポリープの多発を伴わないタイプの遺伝性大腸がんもまれですが,報告はあります.ただ,ご主人のご両親が大腸癌というわけでなければ,過剰な心配はなさらないでよろしいのではないでしょうか.低確率の話をしだすと,ご主人がその家系の遺伝性大腸癌の発端で・・・という事も考えられなくはありませんが,それはあまりにも低確率な話ですので,現実的な心配事項にはなりにくいと思います.
「腺」の話ですが,胃や腸の上皮(表面の組織の事です)は,その形態や機能から腺上皮という呼び方をされています.これに対して,皮膚や食道は扁平上皮で覆われています.もともとの腺の性質を残して癌化しているものが腺癌で,食道がんであれば,扁平上皮の性格を残しているものが多く,扁平上皮癌が多いという事になります.少し難しい話ですね.

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

癌は一般的に,分化が高分化であるほど,悪性度が低く,低分化であるほど悪性度が高いと考えられます.従って,未分化は低分化よりもさらに悪性度が高く進行も早いたちの悪い治療困難な癌と考えられます.

癌の進行速度は癌の個体差が大きいので一概にはいえませんので,いつから出来ていたかなどは推測できませんが,腸閉塞を起こしてから命にかかわるまでの期間の短さは,極めて進行速度の早い癌であったことは想像できます.

未亡人さん

ありがとうございました。このような癌にかかるのは、非常にまれということですが、子供にも遺伝しやすいものなのですか。だんだん不安になってきました。

和歌山の医師 一般内科 先生

遺伝性の癌もあります.ただし,未分化癌との関連があるという報告はありませんので,お子さまへの心配はありません.

未亡人さん

ありがとうございました。
これで、安心できました。

へたれ循環器専門医 先生
循環器内科

へたれ循環器専門医 先生

癌はその発生母地となった細胞と分化の程度で分類します。分とは簡単に言えばどれ位胎児期の細胞に近いか?でしょうか。通常大腸癌は腺細胞を発生母地としますので、分化の程度から高、中、低(未)分化腺癌と表記します。分化度が低い方が一般には悪性度は高いとされていますが、経過が分かりませんので、診断の適切性については何とも言えません。

未亡人さん

やはり分かりません。なぜ、細胞が胎児に近いと悪性が強くなるのですか。また、腺に対してはどのような癌があるのですか。私は、この半年がどうしても納得できないのです。逆にそれだけ進行が早いのなら、半年前に見つけていただけたのなら、助かる治療法があったのではないのでしょうか。

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。