咽頭癌と結核の関係

68歳の父親のことで質問です。昨年2月、咽頭癌の放射線治療を3週間ほど通いで行いました。その後、38度前後の熱が続き6月に入院。そのとき担当の医師にあと2〜3週間の命といわれました。しかし、父を見ていると熱とタンが出ること以外は普通で、とても2、3週間の命とは思えませんでした。 CTや胸のレントゲンを何度か繰り返し検査。検査結果は、「末期の癌だから熱が下がらない。治療の方法は、もう何もありません」。そして、8月に入り何度目かの胸のレントゲンで結核が発覚。転院して、結核の治療に専念。経過は良好で、寝たきりですが顔色もよく頭もハッキリしております。 そこで知りたいのですが、結核は癌の進行を遅らせる効果があるのでしょうか。また、結核が治れば、咽頭癌のしんこうが早まるのでしょうか。

person_outlinegoldmakeさん

1名の医師が回答しています

DM島田の植田 先生

糖尿病科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

関連リンク

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師