動注化学療法について

60歳の父が切除不能の肝門部胆管癌です。
既に左の肝臓は癌で塞がれ機能していません。
ドレナージによる減黄治療をして、先週から週1の点滴でジェムザールによる化学療法が始まりました。
いろいろネットなどを見ていると動注化学療法や
局所投与など癌がある所へ入れる方が副作用や効果においても良好な気がするのですが、父のような胆管癌でも肝動注や局所へ投与することは出来ますか?

person_outlineichi2さん

2名の医師が回答しています

腫瘍外科医 先生

一般外科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

関連リンク

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師