セカンドオピニオン

昨年の5月花粉症の後風邪をこじらせ副鼻腔炎になる。ある耳鼻咽喉科(近所で一日100人ぐらいの患者、評判まあまあ)で二週間ほど抗生剤とムコダインで治療、その後アルデシンを点鼻を半年、CTの結果もう少し続けるとのこと。去年12月鼻血に黄色い鼻汁が混じる。問題ないとのことでアルデシンをやめるのみ。4日ほどたっても改善しないので別の評判は良いが少し遠い昔からある耳鼻科にいく。CTで確認するが副鼻腔炎は特に無く(ちょっとの腫れはあるがこれで黄色鼻はでないとのこと)鼻粘膜の荒れがひどいのでその治療を今までしている。週一回ほどの通院で鼻の処置とオノンとムコダイン、アレルギ−の点鼻を処方。症状は徐々に良くなっている。初期症状で鼻つまりはあったが黄色鼻が出ることも少なく、本当に副鼻腔炎がひどいのかなぁと思っていた。また積極的な治療をすることもなく、だらだらと時間が過ぎた気がする。こんなことはよくあるんでしょうか?

person_outlineさと1966さん

1名の医師が回答しています

Charisma Dr. K 先生

耳鼻咽喉科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師