どうでしょう?

20年間非定型性抗さん菌症を患っている母が圧迫骨折を2〜3箇所してしまい現在医者の薬を使いながら遠赤外線治療器で骨折の場所を治療しているのですが、どうしていいのかわからない問題が出てきました。まず遠赤をあてると患部のみならずからだが熱くなり微熱が出るのです。37・6ぐらいになります。これは遠赤を使っていいものなのでしょうか?それと遠赤を使用すると患部が熱くなるのに、医者が出している冷シップで冷やしていいものなのでしょうか?まったく温度の正反対の治療を同時に行っていいものなのでしょうか?よろしくお答えください。

person_outlineTAKATAKA79さん

2名の医師が回答しています

横浜の家庭医 先生

一般内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師