Q

飛行機で頭痛が

先日飛行機で青森から名古屋まで乗ったのですが、着陸する体勢になった時、左目の奥から左のこめかみにかけてものすごい痛みというか圧迫感が5分は起こりました。その日は寝るまで軽い頭痛がありましたが朝にはよくなってました。それから首から肩にかけてだるかったり痛かったりしています。病院に行った方がいいでしょうか?また行くなら「何科」に行けばいいでしょうか?

質問者:もも さん

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

耳の状態の変化から頭痛が生じているかも知れません。

飛行機に乗っている間の耳の痛み(状態の変化)は、特にアレルギー性鼻炎や風邪をひいて(副鼻腔炎や咽頭炎を起こして)いる場合に多いようです。

(ひどいときには、耳の中で出血したり、鼓膜が破れたり、あるいは内耳に影響して耳閉塞感や耳鳴りが続いたり、めまいや吐気がすることもあるようです。)

耳管が詰まった状態が続くと、空気の通りがさらに悪くなり、中耳の粘膜が炎症を起ます。強い圧力によって内耳のリンパ液が漏れる外リンパ漏という病状を引き起こす場合もあります。そういったことが万一生じると頭痛が生じます。

耳に何か異常はありませんか。あれば、耳鼻科に受診してもよいかも知れません。

ももさん

たぶん耳は弱い方だと思います。少し高いところにあがったり下がったりするだけで耳の鼓膜が痛くなるのでそういうのも原因じゃないかな。内科よりも耳鼻科に行ってみた方がいいですね。

耳鼻科医さん

おそらく内科や神経内科では頭部CT検査をして「異常ないですよ」で終わってしまうと思います。飛行機で着陸体勢になったときというのはだんだん気圧が高くなります。耳がつまったり痛くなったりするのも気圧の上昇のためです。それと同じで鼻の周りの空洞(副鼻腔)も圧力が高まります。本来、副鼻腔は鼻腔と交通があるのですが、この交通路が狭くなったり、閉鎖しているような状態では副鼻腔にかかった圧力が鼻腔に抜くことができず、だんだん圧力が上昇しそれとともに痛みが増してきます。受診するのは鼻腔や副鼻腔の知識がある科=耳鼻科がベストだと思います。

れもさん

私の場合、離着陸時に耳の奥が中耳炎のように痛くなり、そのうちこめかみがドクンドクンと脈打ってものすごく痛くなります。
耳鼻科でその事を話したら、鼻と耳をつなぐ気圧を調節する管が人より細いとの事で、点鼻薬をもらいました。客室乗務員やダイバーも使用している薬だそうです。離陸時の少し前に鼻から数滴注入するのですが、痛くならずに済んでいます。
一度耳鼻科を訪れてみたらいかがでしょうか?

osaさん

私も、飛行機が着陸体勢に入ってから30分くらい頭痛が出ることがあります。普段は頭痛に悩むことはあまりないので、気圧の関係だろうと自分で勝手に考えています。あまり気にしないでおくと、頭痛が出ないこともあります。

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

頭痛の場合、脳に問題のある場合といわゆる片頭痛などの頭痛症のことがあります。まずは、内科か神経内科を受診してみるといいでしょう。

ももさん

12月にまた飛行機に乗ることがあるのでその前に一度受診してみようと思います。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。