肝性こん睡について

肝硬変の状態にあって2度の吐血をいたしました。
一時的に日常生活も可能なほど回復いたしましたが、現在は再入院をしております。
MRIやレントゲン等の検査の結果、脳の異常は見られないとの結論でした。血中アンモニアの濃度も正常であることから痴呆の疑いも考えられるとのことでした。
現在の症状は、夜眠れずに廊下をウロウロしたり、落ちていない物が落ちているとか幻覚とも思えるような症状が見られるようになりました。
昼間は揺り起こしても目が覚めないほど、長時間眠っていることが度々あります。
熱も38度まで上がる等さまざまな症状が見られますが、大学病院なので近くの病院への転院を勧められています。
・なぜ発熱するのでしょうか。
・肝性こん睡とはどの様なものでしょうか。通常の睡眠との違いや見分ける方法はあるのでしょうか。
・肝性脳症レベル3に達したと理解してよろしいでしょうか。
宜しくご教示くださいます様お願いいたします。

person_outline春ちゃんさん

1名の医師が回答しています

横浜の家庭医 先生

一般内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師