72歳の姑の膝について質問いたします。

こんにちは。
72歳になる姑が2ヶ月ほど前から膝が痛いといって歩きにくくなり、トイレもはっていくような状態になりました。
近くの整形外科で診ていただくと
「運動不足です マッサージと歩くことです。」
と言われ、痛み止めの軟膏と飲み薬をもらってきておりました。
軟膏はボルタレンでした。
それでももちろん良くならず また違う整形外科に行った所 そこでレントゲンをとって 水を抜いて帰ってきました。
そこではまた痛いようなら来て下さいとのことのようでした。
私も色々調べて 水を抜くことが検査の意味以外ではあまりよい方法ではないということだったので とても心配でした。
そこでこのたび大学病院に出向き 診ていただきましたら レントゲンを4枚撮り 結果は軟骨の部分が無くなるほど磨り減っていたそうで 手術をすることになりました。
手術をして今度は本当に良くなるのでしょうか?
またこのような事例は多いのでしょうか?
後遺症などリスクはないのでしょうか?

どうか よろしくお願いします。

person_outlineさんちゃんさん

2名の医師が回答しています

横浜の家庭医 先生

一般内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師