壊疽について

lock有料会員限定

76歳の義母が右足人差し指が壊疽のため、第二関節まで
5月11日に切断しました。それまで二週間にわかり
四回、指先麻酔だけで壊疽になった部分を切り取っていましたが、結局、化膿がとまらず、切断にいたりました。
術後、5日経ちましたが、患部の化膿がまだあります。
抗生剤の点滴を受けています。

その前4月6日から風邪で脱水のため、同病院にて
入院してましたが、かれこれ入院生活一ヵ月半
になり、さすがに我々家族も、病院に対し不信感が募ってきました。このケースの場合、転院、あるいは、セカンドオピニオンをしたほうが良いのかどうか
知恵を頂けますでしょうか?

義母の全身状態、内臓関係は、精密検査にて
全く問題ないそうです。糖尿病の持病もありません。

毎日の点滴によって、腕は真っ青に皮下出血しています。

person_outlinekaoruさん
7名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師