Q

肺炎の診断に関して

肺炎の診断をする際に、胸部X線を撮影すると思いますが、
CTは必要時にとると聞いています。CTをとるのはどのような場合なのでしょうか?教えてください。
よろしくお願いいたします。

質問者:西脇 さん

へたれ循環器専門医 先生
循環器内科

へたれ循環器専門医 先生

例えば実質性なのか間質性なのか小粒状影があるのか胸水を伴うのか、またその量は、部位は、陳旧性変化か?リンパ節種大は?などなどCTの方が分解能に優れ情報量は格段の差があります。肺炎と一言でおっしゃいますが、車で例えれば「セダン」と言ってる様なもので、カローラもあればセルシオもある訳です。肺炎の起因菌によって抗生物質の第一選択が異なりますし、間質性肺炎の場合はステロイドが第一選択になりますが、喀痰の培養結果が出る頃には大体肺炎は治ってるかこじれているかですので、できれば、画像診断で当たりをつけ、治療方針を決めた方が治療期間が短期で済む可能性が高いわけです。私は非定型肺炎を疑うレントゲン像であれば、全例CTを撮ります。

西脇さん

先生、早速ご回答いただきありがとうございました。
日々の診療でお忙しいことと思いますが、今後ともよろしくお願い申し上げます。

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

明らかにレントゲンで肺炎とわかればCTはいらないでしょう。肺にたまった水(胸水)を評価したいとき、肺癌が隠れていないかをみるとき、肺炎の状態を詳しく見たいときなどにCTをとることがあります。

西脇さん

先生、早速ご回答いただきありがとうございます。
日々の診療でお忙しいこととは思いますが、今後ともよろしくお願い申し上げます。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。