Q

蜂窩識炎って???

両足が痛くて入院して片足だけ蜂窩識炎ってことは
あるのでしょうか?血液検査でも炎症反応はありませんでした。結局別の病院で全く違う病気を診断されました。これって診断ミスって言うんじゃないんですか?医療ミス?どうなんでしょう?
全く違う治療をされ入院もして・・・。

質問者:まったく・・・ さん

ファミリークリニック・Dr. Nori 先生
腎臓内科

ファミリークリニック・Dr. Nori 先生

皮下の軟部組織に炎症部位があり、発熱、発赤、痛みが主な症状となります。原因は細菌感染症であり、皮膚の外傷が主となりますが、血行性やリンパ行性で病巣の直上の皮膚に外傷がないものもあります。一般に免疫力の低下した状態で悪化しやすく、糖尿病を背景とした発症は頻度的にはまれではありません。また、外科領域では比較的多い疾患ですので、局所の所見だけで疑う場合、まず最初にあげられる疾患です。おそらく、主治医の先生は局所所見から見て疑った病名を最初に説明したのだと思います。ただ、診断というものは、局所所見だけでなく、血液検査や画像検査、発症からの経過などの情報がそろって精度が増していくものです。最初の病院では、入院してからの検査等により、改めて正確な診断にたどり着こうとする時だったのかもしれません。詳しい事情がわからないのでこれ以上コメントしかねますが、後でかかった病院で聞いた病名を教えていただければ、さらに解説できる可能性もありますので、是非教えてください。また、最初の病院で受けた治療の内容もわかれば、教えてください。とりあえずの治療として妥当か否か、考えてみたいものです。

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

足のどの部分かということで、局所の狭いに限定していれば初期の段階では血液検査に反映されない可能性もあります。押さえて痛かったのでしょうか?痛む部分の皮膚に色の変化はありましたか?そして、結局、その痛みはどうなりましたか?原因がわからない病態の診断をすすめてゆくときには、可能性のある疾患から考えて対症療法(症状を抑える)をしてゆきます。蜂窩識炎を疑ったことが診断ミスかどうかは、その後、どのような対策をたてて対応していって真の診断にたどり着いたかによります。もちろん、あとから診るほうが症状が進行していて診断が容易というケースもあります。結局、最終診断は何で、どんな治療によって治癒したのでしょうか?もう少し、詳しい経過がわかるといいのですが。。。

DMDr.its 先生
内分泌内科

DMDr.its 先生

率直に言って、これだけの情報ではなんともいえません。あなたの数行の文章では、あなたを診断した医師と比較しても情報が少なすぎです。不満がおありなのは尤もですが、掲示板で質問する内容ではないのでは? あなたが本当に“医療ミス”と思うのであれば、セカンドオピニオンなど依頼して、調べてもらった方が良いですね。
先の先生も書かれていましたが、病気の初期は症状が出にくくはっきりと診断が下せないこともあります。また、後に診る医師の方が、その病気の経過などの情報が多く手に入ることから“後に診る医者が名医”といわれます。
今回の件はともかく、話をよく聞いてみる前に“ミスでは”などと言う患者様は正直なところマイってしまいます。

和歌山の医師 一般内科 先生
腫瘍科

和歌山の医師 一般内科 先生

蜂窩識炎の発生機転を考慮しますと両足の蜂窩識炎という診断ならば疑問が生じるところです。この疾患は局所での感染等が原因となり炎症が生じるわけで、血液検査上炎症所見が認められるようなら、局所の炎症が全身にまで広がりつつありかなり進んだ状態と考えられます。軽症の場合は血液検査上では正常範囲であることが通常であり、軽症なら抗生剤投与や局所の抗炎症剤(湿布など)の併用で比較的容易に軽快します。実際の病状がどのようであったかはわかりませんが、私個人が推測しますに、両足に共通する痛みの原因となる疾患が存在し、それに加え蜂窩識炎が併発していた可能性が考えられるのではないでしょうか。

tora 先生
一般内科

tora 先生

確かに情報不足でよくわかりません。
糖尿病である事も記載がありませんが、糖尿病であると仮定した場合、腫れと痛みが両足にあるなら、合併症としての、腎障害による浮腫み+神経症による痛みも考えられるでしょう。
蜂窩識炎にしても、腎症、神経症にしても糖尿病のコントロールがいい方には、起こりにくい病態と考えます。

大阪 認定内科医 先生
消化器科

大阪 認定内科医 先生

炎症が無く、両足が痛いほどの蜂窩織炎はまず無いですね。ただ、診断が間違うと言うことは残念ながらすくなくはありません。すべての病気がクリアカットに診断できればいいですがトライアンドエラーの部分も多く存在します。医療ミスではないと思いますが。

DMDr.its 先生
内分泌内科

DMDr.its 先生

不満を言う前にきちんとその医師に尋ねてみてください。誰が見ても明らかな誤診はともかくとして、掲示板に書き込めるだけの情報では私たちにも細かい情報はわかりませんので・・・

いち内科医 先生
消化器内科

いち内科医 先生

軽度とはいえ、炎症反応が上昇することが多いです。
見た目も赤くはれることが多いですよ。

いち内科医 先生
消化器内科

いち内科医 先生

糖尿病ではたこ、うおのめ、乾燥肌が悪化して壊疽になることもあります。注意が必要です。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。