SSRIとカフェインの相互作用について

SSRI、SNRIの医薬品とコーヒー等に含まれるカフェインが有害な作用を引き起こすという事をネットで見つけました。その一部分を少し引用してみますと、「ルボックス、デプロメール、パキシル、トレドミン、トフラニール、イミドールのどれかを連用している場合、カフェインを取るとカフェインそのものの分解、排出が遅れ、普通、数時間で効果が無くなるカフェインが、120時間経っても、飲んですぐの状態の血中濃度に保てれてしまいます。 さらに、カフェインの作用が通常の約5倍も出てしまい、珈琲1杯のつもりが、5杯飲んだのと同じになります。・・・頭痛、手の振るえ、いらいら感、異常な興奮、不眠、吐き気等がSSRIを飲んでいる方でカフェインを取った後に以上のような副作用が出た経験者が多いと思います。」という内容で、私もこの最近SSRIの服用を始めて調子は良くなってきているのですが、珈琲好きな私にとってはチョイ頭の痛い事ですし、カフェインの含まれているものといえば、巷にゴロゴロしている訳ですから心配にもなってきました。 この情報は正しいのでしょうか?教えてください。

person_outlineやれーんさん

2名の医師が回答しています

ilm 先生

精神科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師