胃がん治療について

69歳の父はH15/11/2初期の胃がん手術を受けたが腹部に痛みや張りを訴えていた。その後縫合不全との説明で11/19再手術を受けた。が苦しむばかりでも医師は見守る治療しかないとの説明ばかり。家族としてはこのまま最悪の事態となれば無念になると思い隣町の病院へ無理やり11/24転院させてもらった。しかしすでに腹膜炎が悪化している状態で25日緊急手術となった。なんとか命はとりとめてもらった。一ヶ月に3回の手術を乗り越えたが、縫合不全はそのままで十二指腸からの消化液を腹内にためないよう穴が開いているところからドレーンが出ている状態である。体力の回復次第縫合手術の予定ではあったが一向に回復せず1年以上の歳月が過ぎてしまった。そんな中今度は嘔吐の症状があり全く食べ物を受け付けなくなってしまっている。医師の説明では「癌が再発した症状で今の状態では抗がん治療も積極的には出来ないし縫合再手術も命を縮めるだけで無理だ。手の施しようがない。栄養状態から命は1年持つかどうか...」との話であった。再手術をすれば退院できると懸命に看病してきた家族としては目の前が真っ暗でこれからどうしていいものか落胆の日々である。本当に治療は何も出来ないものなのか?縫合手術はしない方がいいのか?一縷の望みはないのか?専門家の意見を聞いてみたいのでどうかご回答をお願いいたします。

person_outlineあけともシスターズさん

2名の医師が回答しています

腫瘍外科医 先生

一般外科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師