滲出性中耳炎 でのチュービングについて

こんばんは。
5才息子が9月中旬に「耳が聞こえない」と言ったので、総合病院にいくと「滲出性中耳炎と副鼻腔炎の為に、両耳とも低音部分が難聴ぎみです。」と言われました。
その日から「クラリス」と「オノン」を服用しています。
今月下旬に外来でみてみて、治りが遅い場合にはチュービングをしましょうと言われました。その時に、チュービングは「半年たてば完全に鼓膜はふさがる」「鼓膜がふさがらなくなって聞こえなくなる事はない」「スイミングに通っても大丈夫」と言われました。
しかし、10月下旬の金曜の夜中に「耳が痛い」と泣き続けるので、朝まで冷やしながら待ち(かかっている病院では夜間・土日診療はなし)、近所の耳鼻科で見てもらうと「急性中耳炎」を併発していました。
一週間、「クラリス」にかわり「メイアクト」等を処方してもらい、「急性〜」は落ち着きました。
そして、そこの先生に「チュービングはたまに、鼓膜が完全にふさがらなくなって、一生聞こえが悪くなる子もいる。」「スイミングはできない。」「チュービングをした半年間は、そこの総合病院での診察ではなく、近所の私たちの様な開業医が経過を診るので、診察方針が違うとかなり難しい。」「薬もクラリスを弱くして、長期服用すれば、きちっりと治るからすぐにチュービングをしないほうがいい」と色々と教えてもらいました。
私は全くの素人なのでよくわかりませんが、
「ただただ、滲出性中耳炎と副鼻腔炎を完全に治し、聴力も鼻の状態も完全に回復したい!」
と言う気持ちだけです。そして子供から言われるまで、異常に気付いてあげられなくごめんなさい…と反省する毎日です。
ながながと書いてしまいましたが、アドバイスの方をよろしくお願いします。

person_outlineもぐたん さん -

1名の医師が回答しています

D丸 先生

耳鼻咽喉科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師