Q

更年期からくる鬱病とそうでない鬱病

更年期からくる鬱病とそうでない鬱病の治療は違うものなのでしょうか?
更年期からくる鬱病になり、知合いの方から産婦人科よりも神経内科か精神内科のお医者さんで、良いお薬を出してくれるような病院に言った方がいいと助言されました。
その親戚の息子さんが40代で仕事のことから鬱病になり良いお薬とお医者さんに出会ったせいで2か月ぐらいで
良くなったそうです。私は更年期の手前ぐらいのホルモン値だそうで、どちらかというと更年期の治療を産婦人科でしています。薬はパキシルを内科でもらい服用しています。
一番ひどいときよりは、良くなってますが、なかなか完全にとはいきません、いまいち何かを行動したり、動いたりするエネルギーがでません。頭が痛かったり樽さやごろごろしたりと仕事する気力もありません。
産婦人科のホルモン治療と、精神内科で自分に合うお薬を出してくれるお医者様を見つけたほうが良いのでしょうか?
近くに良い病院がないので、東京とかで見つけようかと思ってますが電車で片道1時間ぐらいかかります。
そこまでしてでも、どこか治療の専門的なお医者様のところにいったほうが良いのでしょうか?
更年期になって1年半ぐらいです。現在40歳です。

質問者:モモンガ さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

更年期障害で「うつ」のような症状が出ることがあります。婦人科では、ホルモン剤や向精神薬を処方いたします。しかし、更年期障害のように見える「うつ病」があります。これは、卵胞ホルモン(エストロゲン)を投与しても改善されません。

このような場合、婦人科医は精神科を紹介します。うつ病は更年期障害に症状が一部、似た症状が出ます。いわゆる特定の疾患に限った症状でない「不定愁訴」をしめす更年期障害は、他の疾患や他の疾患との合併を除外診断する必要があります。「うつの症状」のある更年期障害とされる患者様の10%にうつ病が合併あるいはうつ病が主病であるとされます。このような場合は、精神科あるいは心療内科へ紹介するのが基本的な診療指針です。

更年期障害でうつ状態にはなることはありますが、うつ病は更年期障害の症状ではありません。まずは専門家に見ていただき「うつ状態」なのか「うつ病」なのかを診断していただきましょう。ちなみに、今が40歳ということは診断は38歳か39歳でしょう。しかし、この年齢ではでは通常、卵巣機能不全はおこっても更年期障害はおこりません。診断名として更年期障害はしっくりきません。基本的にうつ病は産婦人科では治療しません。

モモンガさん

わかりやすい回答ありがとうございます。
では精神内科や神経内科で診てもらった方がいいということですね。ありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。