癌について

癌,肝臓のカテゴリーでも質問させていただきましたが、最後に漢方や東洋医学的な所見をお聞かせいただきたくてメールさせていただきました。現段階では何人かの先生方からは対策方が0に等しいことをお答えいただきました。最後に東洋医学からもご意見をお願いいたします。。
C型肝炎だった父 が2004年秋に体調不良で検査に行くと肝細胞癌と診断されました。そのときに余命一年程と宣告され、今日に至っております。血小板の数などから手術で切除するのは難しい と言われ、TAEという治療法を試しています。はじめに大きな癌に対して行い十数箇所あるためすべてをた たくことはできませんでした。昨年の秋までで3度行っております。血管も細くなり放射線治療を行うのもそろそろ限界といわれ、腫瘍マーカーも高くなりました。血管が細くな りもうTAEという方法はできないとのこと・・・。今は自宅療養です。本人にはまだ告知しておらず、主治医にも不信感を抱いており、医者を変えたいとも言っています。他に 治療法がないか転院を考えています。東洋医学の見地からも何か方法はないのでしょうか。今からでも他に良い治療はないのでしょうか?良いアドバイスをお願いいたします

person_outlineはな☆さん

1名の医師が回答しています

一般内科IT 先生

一般内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師