ちまたに氾濫する健康本と患者の心理

最近,センセーショナルな見出しで沢山のいわゆる健康本が出版されています.著者は医学博士を有する院長先生だったり,国立の医療機関の医師や大学病院の教授だったりします.ある著者は”その健康法は最良”と言い,他の著者は”その健康法は危険だから直ぐにやめろ!”と主張します.しかも主張している根拠なるものが曖昧だったり,データがあってもサンプル数が極めて少ないものだったりします.医学的知識の浅いわれわれ患者はどちらを信じたら良いのか困ってしまうわけです.ある先生などは(もし間違っていたら謝りますが)金儲けのためだけに多数の本を出版されています.良心にもとづいて書いておられるのかどうか疑わしいのです.
患者の心細い心理につけこむような出版のあり方は,犯罪の臭いすらするわけです.したがって,このような出版のあり方については法的な規制(が必要と思われますが先生方は如何お考えでしょうか?

person_outlineこまさん

4名の医師が回答しています

カフェ・リザン 先生

心療内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

    なし

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師