Q

高尿酸治療中の血糖検査

高尿酸と高コレステロールで長年薬をのんでいます。家族にも糖尿病が多く、肥満体質です。最近口渇と多尿で心配になり主治医に血糖検査を依頼したところ糖尿病の診断。
年3〜4回の血液検査で大丈夫と聞いていたので油断していたのですが、聞くと血糖の検査は全然していなくて、「大丈夫」は尿酸関係のみとのこと。
もっと早く気づいていればと残念でたまりません。
これだけ危険ファクターを持った患者でも血糖の検査をしないでいるのは当然なのでしょうか?
ご意見をお聞かせください

質問者:太郎 さん

秋山 森之進 先生
一般内科

秋山 森之進 先生

高尿酸血症・高コレステロール血症と肥満,糖尿病の家族歴…とくれば生活習慣病全般に注意するのは確かに当然です。医学的にはそうなのですが,ここで現実には保険診療の問題が出てきます。

現在日本各地の保険財政は,一般企業なら完全な倒産状態の所が幾つもあるくらい追い詰められています。だからできるだけ「効率良く」医療行為を行うようにしつこく通達があり,検査にもそれが言えます。質問者の場合に,採血のたびに血糖を測ったら,確定した病気以外の検査は不必要,とされて保険分が保険機構から支給されない可能性がでてきます。糖尿病の疑いだと主張しても,採血の度に年数回疑い続けることになり,やはり保険機構から不自然だとクレームが来るでしょう。

それじゃあどうやって検査をするんだ!!と思うかもしれませんが,それは年1回の成人病検査で行うことになっています。会社で検診をしない場合は,住民票のある市区町村でできるはずです(気を付けていれば広報がでているはずです)。すでに判明した病気は保険診療で,あるかないかまだ解らない病気は検診で,という区分になっているわけです。限りある医療財源を効率良く使えるよう,やむを得ない仕組みと考えられています。

危険因子が多数あるので,糖尿病に限らず生活習慣病一般を注意するのは医学的には当然です。しかし保険診療上は,検査は当然とは言えないのです。ただしきちんと検診を受けたかどうか,その結果はどうか確認した方が親切だったとは言えるでしょう。また,危険因子が多いことを自分でも気が付いていたのなら,肥満体質を改善する本人の努力も欲しかった所です。

どこか1人だけが100%悪いというより,それぞれが少しずつ残念だったと言うべきでしょうか。

糖尿病になってしまったのは残念ですが,まだ肥満があるそうですから,「糖尿病のなれのはて」ではないでしょう。これをきっかけとして,食事・運動をしっかりして減量し,適切な薬物治療を受ければ,長い目で見たら逆に良くなるかもしれません。あの時糖尿病と解っていい薬になった,と。

もう終わったのではなく,勝負は始まったばかりです。これから頑張れば良いのではありませんか?

太郎さん

>自治体検診について
承知していました。15年度はその制度を利用し、当該医院で検査を受けています。16年度その制度を利用しなかったのは、血液検査はどっちみちしょっちゅうやってるから不要と考えていたのです。まさか血糖値についてはノータッチだなんておもってもいませんでした。
>肥満体質の改善について
15年度には血糖値80程度で、その後も「異常ないね」と言われていたので、すっかり油断していたのです。私は長年格闘技をやっていたので自分の体重コントロールには自信をもっていました。だからこそ危険領域に入った時点での警告が欲しかったのです。

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

ある病気で病院を受診しているとすべての病気をカバーしていると錯覚しがちです。担当医にもよりますが、症状が進行しないとなかなか、保険の制約上、すべてをみれるわけではありません。たとえば、糖尿病で受診していて痩せてきてもも、胃がんの発見は、進行して胃の症状を訴えないと検査はされません。抗尿酸血症があり、肥満であれば糖尿病も疑うのが当然と思う医者もいるのですが(私もそうおもいますが、)厳密な保険の制約をかんがえると検査しない医者もいるのかもしれません。やはり、年に一度は全身のスクリーニングとして、信頼のおけるところで健康診断(人間ドック)を受けるのが、わが身を守る方法のひとつと思います。

kchgim 先生
一般内科

kchgim 先生

家族歴と肥満などからは、本人にも確認して血糖検査を時々しておくべきだったと思いますが、現在の糖尿病がどのような段階にあるのか(発症してからどれくらい経っているのか…)、経過が長いと予想されるなら合併症の状況はどうなのか、以前から尿酸やコレステロールが高いと言うことなので、今の食生活にどんな問題があるのかもよく相談することも大切です。

膵臓を守る会会長 先生
糖尿病科

膵臓を守る会会長 先生

投薬をしている患者さんであれば,3-4ヶ月ごとに一般採血(肝機能検査・血液一般・腎機能検査など)は実施します.主には副作用対策です.そういうものとは別にmultiple riskの患者さんには耐糖能異常の検査や動脈硬化に関する生理検査(負荷心電図や血圧脈波検査)なども当然定期的に実施すべきであろうと思います.

太郎さん

私としてもせめて血糖値だけでも気にして欲しかったんです

大阪 認定内科医 先生
消化器科

大阪 認定内科医 先生

血糖は通常の検査項目には大抵入っているので調べていなかったのは残念です。しかし、高尿酸、高脂血症のフォローでは血糖は必要ないといわれればそうかもしれません。この辺りのことは検診的要素も入ってくるので医者によってもやり方はまちまちでしょう。ただ、個人的には血糖は調べていきたいものです。

いち内科医 先生
消化器内科

いち内科医 先生

専門が何かは別として、私たち医師は受け持ちの患者さんの全身を診なければならないと思います。必要があれば他の科の先生に依頼して・・・ 尿酸と同時に血糖のチェックを行うことは当然のことだと思います。当たり前の医療を受けるためにも担当医の交代をおすすめします。

太郎さん

お答えありがとうございます。
はい、正直私も今ホームドクターの変更を考慮しています

太郎さん

お答えに返信すると、一個ずつ掲載され煩雑になると知らず、守る会会長様と秋山様に返信いたしました。
私の返信だけがダラダラと続くのもどうかと思い、ここで他のお答えを下さった皆様方にお礼を申し上げたいとおもいます。
ありがとうございました

わかりやすく説明する医師 先生
一般内科

わかりやすく説明する医師 先生

健康な人も1年に1回は全身の検査が必要です。会社の健康診断、人間ドック、自治体の健康診断などがあり、それをうければ血糖値は調べます。そのような健康診断は定期的にうけているでしょうか?

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。