長母趾屈筋腱の断裂

お世話になります。
1年3ヶ月程前に事故に会い、右足母趾基節骨骨折と診断され、その後、骨癒合は良好に得られましたが、右足母趾指節間関節(IP)の運動障害が残りました。
保険屋さんに運動障害の原因を正確に報告しなければならないので、他の病院でも調べてもらったところ、右長母趾屈筋腱断裂の疑いがあり、確定診断するには手術で切り開いて見ないとわからないといわれました。
ですが、その後、インターネット等で調べたら、MRIや超音波検査等で、肩の腱板断裂がある程度わかる場合もあることを知りました。
足の長母趾屈筋腱の断裂も、MRIや超音波検査等で診断することは可能でしょうか?
もし、これから長母趾屈筋腱の断裂を手術で治療するとしたら、期間が経っているので難しい手術となるのでしょうか?
また、右足母趾は他動でも25度位しか曲がらない状態ですが(通常は60度位だそうです)、自分で曲げられない原因が右長母趾屈筋腱の断裂というのは理解できるのですが、他動でも曲らない原因は、他にあるような気がします。もし、推定できる原因があれば教えて下さい。

person_outlineジョンさん

2名の医師が回答しています

素浪人月影兵庫 先生

整形外科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師