制,抗ガン剤 免疫療法等についての質問。

2003年3月に内視鏡検査で初期の食道癌が見つかり
同年5月内視鏡切除オペで2cmx3cm位の上皮を切除,
同年9月同じく焼灼オペで5〜6mm位を処置。04年11月再度内視鏡オペで1.5x2cm位の上皮を切除、(必発性多発症。扁平上皮癌)その後4ヶ月間隔で内視鏡検査を受けて来ましたが、悪化も改善も無しの状態でした。処が今年3月22日の検査で約10x15mm位の初期癌が2ヶ所及びその周辺部広範囲が前癌状態に悪化している事が分りました。経年による細胞の老化、劣化。アルコールによる細胞損傷、日々のストレスの鬱積等が原因との事。進行性悪性度は低い。前癌部位が将来癌化の可能性を考えると食道の狭窄・癒着の心配が有り・切除・焼灼は選択外,全摘する程では無い・X線照射も脊髄への影響大、最後の手段との事。暫く様子見との事.副作用の少ない制・抗癌剤、免疫療法の有無またそれらを扱う専門医、病院等適切な施設が有りましたら是非共ご教示・ご紹介の程宜しくお願い致します。06・03・26・ セカンドオピニオンとして又新薬の治験でも結構です。

person_outlineyamakazuさん

1名の医師が回答しています

tora 先生

一般内科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

関連リンク

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師