Q

ガングリオン

47才、女性です。8年くらい前に、右手薬指の第一関節に、直径5ミリほどの水泡ができ、皮膚科で受診したらガングリオンだといわれて、中の液体を抜きました。というか、絞り出しました。以来、中指、人さしと広がって、左右とも親指以外の第一関節が同じようになっています。2年前には、右人さし指を治療しました。医者からは、とくに支障がなければ、放っておいてもよいといわれましたが、大丈夫でしょうか?

質問者:まい さん

いち内科医 先生
一般内科

いち内科医 先生

ガングリオンは、20〜50歳で多く発症するのが典型的です。男性よりも女性が3倍多く発症します。最もできやすいのは手首の甲側で、このほか、手のひら側の手首や、指の手の甲側、表皮から数ミリ下の、粘液嚢胞と呼ばれる場所にもみられます。

なぜ、ガングリオンが手首にできやすいのかはわかっていませんが、過去のけがにも関係していると考えられています。指にできるガングリオンは、指先の関節の関節炎に関連しています。

ガングリオンは、硬く円形もしくは楕円形の袋状の腫瘤で、皮膚の表面から盛り上がっています。その中には透明でゼリー状の粘性物質が含まれています。痛みはありませんが不快感を感じます。医師による手の診察によって、容易に診断されます。

ガングリオンの中には、自然に消えるものもあり、その場合は治療は必要ありません。しかし、外見状の問題があったり、不快感があったり、大きくなり続けるようであれば、ゼリー状の物質を注射器と針で吸引して取り除くことができます(50%)。その後、不快感をなくすため、コルチコステロイド懸濁液を注射することもあります。テーブルのような硬いものの上に手を置き、分厚い本でたたいてガングリオンをつぶすといった、昔ながらの治療法は有効性の根拠がなく、けがをするおそれがあるので、勧められません。約50%の人では、手術でガングリオンを切除する必要があります。手術後、約5%は再発します。

膿外科 先生

約50%で手術が必要というのは、かなり多すぎませんか? 二人に一人という勘定になりますよ。うちの外来でガングリオンはたくさん来ますが手術は年に数えるほどです。

まいさん

中の液を抜くのを、『手術』といってらっしゃるのでしょうか?もの知らずで、すみません。私の場合、爪が変型して生えてきたので、処置してもらいました。めちゃめちゃ痛かったです。いまのところ、爪には異常ないので、ほうっているんですが。押さえると、プヨプヨしています。このままほうっておいて、後で、もっと痛い目にあわないか、それだけが心配です。

waterfall 先生

確かに50%は多すぎますね。
ガングリオンの治療としては (1)放置(治療じゃないか・・・)、(2)注射針で刺して抜く、(3)潰す、(4)手術してとる。
ステロイドなどの薬を注入することもあり、劇的に縮小する(時には再発せずに)症例もあります。

上の先生方が言われている手術と言うのは、抜くことではなくガングリオンそのものを切除すると言うことです。
あなたの様にほぼ全ての指の同部位に出現した症例は診た事ありませんが、私の原則は放置か潰す・・でしょう。痛みや見た目、爪母(爪を作る工場)の圧迫による爪の変形などは手術で切除します。
指に出来たガングリオンを大きくなってきても放っておくと、皮膚が薄くなりすぎて、取った跡を皮膚で覆うことが出来なくなることもあります。皮膚が出来るまで2週間ほど待つと言うことになります。まあ、逆に言えば、待てば皮膚が出来るので、手術はいつでも可能ですが。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。