出産希望女性の鼠径ヘルニア

28歳の妻です。乳児の頃に鼠径ヘルニアと診断されたそうです。当時主治医に「成長と共に治る場合もある」と言われ、現在に至るまで手術はしていません。成長過程で激しい運動やくしゃみなどの後にしばしば痛みのない腫れがあり、押すと戻るというようなことを繰り返していたため、自然に治らなかったことは感じていたそうです。現在は長時間の立ち仕事や高いヒールの靴で歩き回るなどした後にやや圧迫感のある腫れがあり、押しても戻りが鈍いことがあるようです。
今後できれば妊娠・出産を希望していますが、手術をするのであれば妊娠前の方が良いのでしょうか。もし事前に手術を受けると、妊娠時の腹圧で再発してしまうようなこともあるのでは…と不安に思うようです。
鼠径ヘルニアの手術法方も色々あると聞きますが、こういう場合にはどういう時期や方法が適していると思われますか。よろしくご回答お願いいたします。

person_outlineにゃん玄さん

2名の医師が回答しています

腫瘍外科医 先生

一般外科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師