腸の病気・症状

腸の病気に関する医療相談が満載!! 腸閉塞から大腸がん・大腸ポリープまで、あなたの疑問や悩みに医師が回答!!

腸の病気・症状についての医師Q&A

Q

お腹の調子、食事中の変な感じ

1週間ぐらい前から 食事をしていると食べている 途中からお腹の音がなる手前の 感覚になります。 いっそのこと音がなれば スッキリするのに。という感じです。 食べ終えてしばらく(そんなに長くない) するとその感覚はなくなります。 3食ともにです。 軟便続きだったりと 最近お腹の調子は、あまりよくないです。 (30代/女性)

30代/女性
Q

癒着部の便の詰まり腸閉塞。下剤について。

約3年前に、早期胃がんで胃と胆嚢を全摘しました。その後、腸閉塞にだけはなりたくなく消化の悪いもの、便秘は気をつけてきましたが、半月程前に突然右脇腹の激痛で緊急入院。右上の癒着部分の辺りに便が大量に詰まり腸閉塞なりかけと言うことでした。ラキソベロン一本服用し、あまり出なかった為翌日ももう一本服用。その後アミティーザを服用。 便はだいたい無くなったとの事で、その5日後に大腸内視鏡検査を受けるため、またラキソベロンを一本とアミティーザ服用、検査当日にはニフレック2リットル飲みました。 検査では異常はなかったのですが、 その後1日3錠マグミットを飲み続けていますが4日間排便なし。5日目にやっと少しずつカチカチの便が出るようになりました。運動、食事、水分、ヨーグルトにオリゴ糖や、納豆にオリーブオイルや、食物繊維豊富な青汁など、腸に良さそうな事をいろいろ試していますが、自力で出ません。マグミットを必ず毎食後に飲んでやっと少し出ていますが、今回の入院の前はマグミットを使わなくても毎日排便がありました。なので、まさか便が詰まっている事も気づきませんでした。 癒着部分に滞った便はどうしたら出るのでしょうか?マグミットで出ますか? 今まで自然に出ていたのに下剤を大量に飲んで腸が麻痺してしまったのでしょうか?この先ももう鈍くなった腸は戻らないのかと怖いですが戻っていきますか? 薬に頼らずマグミットも減らしていきたいです。。 (40代/女性)

40代/女性
Q

一日だけの血便について

一昨日、一日だけ血便が出ました。血便といっても、便自体はいたって普通で血の着いた様子は無く、トイレットペーパーで拭いた時に鮮血が着いていました。昨日、今日と観察したところ便は普通で、2度ともトイレットペーパーに血は着きませんでした。ウォシュレットをした時に少しチクチクする感じがあったし、多分痔か何かの出血だろうな、と思っており、そのまま様子見にしたいです。健康診断も12月半ばに予定されており、検便、あるいは大腸内視鏡検査など、大袈裟にはしたくないのですが、どうでしょうか。やはり年齢的にも、38歳です、早急にちゃんと検査した方が良いのでしょうか? (30代/男性)

30代/男性
Q

至急 排便後出血して数日後の腰の激痛

激しい腰痛が突然夜から始まりました。明日医師に行きます。 最初、三週間前に酷い性交痛がありました。電気みたいなピリピリした肛門圧痛が一晩、その後数日時折ピリピリきていました。また膣奥か頸部か、今もおできができた感じがします。 それから10日、排便時薄いピンクの梅干し大の出血がティッシュにつきました。この出血は二日続きその後微かな腰痛が数日続きました。排卵期と重なっていて、一日だけ今までない耐え難い卵巣?か子宮?が腫れたような前腹部の痛みがあり、その痛みの前兆の腰痛だったのか、排便時出血からきた痛みか分からず様子をみていました。 それから又10日。ほぼ毎日一回排便していますが、腸全体に膨満感が続き、かなり臭いがキツくガス過多な状態で、今夜遂に激しい腰痛が始まってしまいました。 実は3年前から腸の調子がよくなかったのです。3年前2〜3ヶ月のうちに数サイクル続けて抗生物質を飲んで以来、大量で強いおならの臭いが始まって今まで治らずいます。乳酸菌など最近は毎晩飲んでますがおならの臭いと量はむしろ増え、膨満感もあります。残便感も感じる様になりました。 便もこの抗生物質服用の頃から徐々に泥みたいな軟便に変わってしまいました。太さは余り変わりません。 祖母が直腸がんでなくなっています。この腰痛や出血、臭いおならや膨満感など大腸がんの症状と似てますが、出血と腰痛だけは今月から急に始まってます。がんで出血や腰痛は急に始まるものですか?単に痔でしょうか? また子宮頸部が前がん病変になり6年前にレーザーで薄く焼く治療をしています。最初に書いた性交痛とその後の違和感も気になっています。腸の具合とは別に、また子宮頸部に病変ができている可能性もありますか。 婦人科系と腸の両方いま様子がおかしいので、心配です。 (40代/女性)

40代/女性
Q

虫垂周囲膿瘍の手術退院後、注意すべきことは何か

12日孫娘に腹痛が生じ、生理痛だと思い、産婦人科に行って痛み止めの薬をもらって服用 したが、腹痛が取れなかった。 14日に、総合病院に行って、虫垂周囲膿瘍と診断されて、約1週間点滴等の治療を受けて、落ち着いたら翌々月に手術をする予定になりまして退院した。 その後再三腹痛が生じ、その都度検査を受けましたが、CT、CRP等も異常がなく、もらった痛み止めを飲んでしのいでいた。 翌々月に再び入院し、予定通り腹部に3つの穴を開けて、虫垂の手術をしましたが、予想と違い4間半程かかりました。 手術後、担当の医師と産婦人科の医師を含む3名の医師から、手術の説明を受けました。 手術を始めたら、虫垂が卵管に大きく癒着しているのがわかったので、改めて2か所?開腹して直接見ながら手術をした。 切除した約10cm位の長さの赤い虫垂を見せてもらった。 卵管の癒着を取ったが、その際に卵管の一部切ったから接合したので、炎症は抗生物質で治療をしていく。 将来、妊娠に支障が出るかどうかは、現時点ではわからない。 CTにて虫垂の中で光って見えたフン石は、手術中に見失ったので、腹の中を長い時間探したが見つからなかった。 手術中に吸引していたので、その中に吸引されたかも知れない。 このフン石が腹の中に残っていると、将来ここから炎症が起きる可能性もあるというような説明を受けましたが、翌日フン石の成分は、炎症は起こさないと訂正されました。 約1週間で退院 3日後、自宅で腹痛が発生したので、病院にて超音波等で検査を受けたが、虫垂の切除縫合した部分で、痛みはまだ少し残るが、心配ないとのこと。 虫垂周囲膿瘍の手術とは、このような経過を取るのが普通でしょうか。 今後、特に注意すべきことはどんなことでしょうか。 非常に厳しい練習の運動部に所属。 (60代/男性)

60代/男性
Q

腸疾患を持つ場合のバリウムでの検査について

クローン病または腸管ベーチェット、潰瘍性大腸炎の疑いがあります。 (病理検査や、アフタ散在、びらんの所見あり) 現在、ペンタサやステロイドを服用しています。 来月、人間ドックでバリウムを飲む胃の検査があります。 私のように腹痛や下痢症状がある人が、バリウムを使った検査をしても大丈夫なのでしょうか? 人間ドックをする病院に連絡をしておいた方がいいのでしょうか? (30代/女性)

30代/女性
Q

痔なのでしょうか?それとも他の原因?

3日前に排便後拭いたときに、ティッシュに本当少しですが血がついてました。 一度拭き、そのあと踏ん張らない状態で拭いたときはつきませんでしたが、踏ん張った状態でティッシュを押し当てると小さく点と血がつきます。3日たった今も拭くと本当少しですがつきます。 これは切れ痔なのでしょうか? 痛みも少しあります。 便は見る限り血便だったり、真っ黒だったりということはないですが、直腸がんとかでもそのようになるのでしょうか? お腹の調子は昔から悪いほうで、過敏性腸炎とは言われています。 2年半位前に大腸内視鏡した時はとくに異常はありませんでした。宜しくお願い致します。 (30代/女性)

30代/女性
Q

右下腹部痛

2日前から右下腹部が常に痛みます 右のお尻を叩くと右下腹部に響き、歩いても若干 響きます。 2日前と昨日 かなりトイレを我慢したので膀胱炎かと思いましたが 膀胱付近? 下腹部の真ん中は痛くありません。 又、下痢 嘔吐はありませんが 2日前から便は出ていません。 性交為は行っていませんし 25年前に盲腸は取りました。 20年くらい前に 腎盂腎炎になりましたが その時とは症状が違います。 去年 大腸鏡もやりましたが 3mm以下のポリープが1つだったので様子見になっています。 常に痛いので気になって不快で仕方がありません どのような病気が疑われるのでしょうか? また 受診するなら 何かに行けば良いのでしょうか? 教えて下さい。 (30代/女性)

30代/女性
Q

母の下痢の回数について

63歳の母の事です。 毎回ではないのですが食後すぐにお腹を下して下痢みたいになりトイレに駆け込む事が多いです。 食後ではない時もあります。 便の臭いもくさいです。 こういう時以外は普通の便が出ており便秘ではありません。 急に冷たい物を飲んだり食べたりも私が見ている限りありません。 お酒は一切飲みませんが煙草はずっと隠れて吸っています。 よろしくお願いします。 (60代/女性)

60代/女性
Q

過敏性腸症候群

過敏性腸症候群でイリボーを処方してもらっています。 処方されたから二週間くらいたちました。 いつもは効いているのですが金曜と今日は腹痛がして効いてない感じがしました。下痢はしてないです。 薬の効果が薄れてしまったのでしょうか? (10代/男性)

10代/男性

小カテゴリ一覧

年代一覧

医師に相談して
不安を解消しましょう!

医師に相談する