Q

子宮がんについて

34歳の潰瘍性大腸炎を患っているものです。
現在は緩解期にあります。

先月、妊娠検査薬で妊娠をほぼ確信し、日頃内科でお世話になっている市民病院内の産婦人科へ行き、妊娠を確定しました。
現在、2ヶ月になります。

最初の検診で、ガン検査を受け、2度目の検診で、細胞診で�aとの結果が出ました。
その時点ではまだ8週だったので、安定する頃ということで今月末に再検査を受ける予定です。
あまり心配することはないと医師からも言われましたが、やはり疑いがあるとなると不安な気持ちが残ります。

もし、この先治療を必要とするような状態であった場合、妊娠と治療について、どのようになると考えられるのでしょうか。
自分なりに調べてみたりもしていますが、妊娠中の例というのはなかなか見つからないので、こちらで質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。

質問者:かず さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

IIIaの場合には、コルポスコープ(膣拡大鏡診)という検査をします。酢酸加工して、粘液や血液を除去して、酢酸による組織の色調の変化などから、悪性所見が観察された場所の組織を少しだけとって、「確定診断」のために「狙い組織診」をおこないます。妊娠初期は検査による出血と流産のための出血が区別しにくいこと、また、妊娠時は「あやしい細胞」がでても、妊娠による変化が加味されることなどから、時期をみて再検になっているのでしょう。

施設によっては、子宮がん、特に「前癌状態」や「上皮内癌」の20〜30%が妊娠時に発見される時代になっています。妊娠初期に「子宮頸がん検査」が、一般的におこなわれるようになったことも関係しているのでしょう。妊娠時の発見は、そう珍しいことではないので、妊娠時の子宮がんの治療法や方針はすでに確立しています。

がん治療の重要なことは、診断が確定して、その進行期が推定された時点でないと、治療法についてあれこれ考えても結局のところ不安がつのるだけだということです。妊娠中はいろんなことが不安になります。しかし、今は、心静かに検査結果をまちましょう。

かずさん

妊娠時の発見がそう珍しいことではなく、治療法や方針も確立しているとのことを聞き、安心しました。
里帰りを検討し始めた矢先だったので、今後どうなってしまうのだろうと、いろいろ考えてしまっていましたが、一先ず、今後の検査結果を待ちたいと思います。
ありがとうございました。

かずさん

文字化けしている部分がありましたので補足します。
「細胞診で?a」の?部分はローマ数字の3です。

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。