巨大腎血管筋脂肪腫について

超音波腹部検診で左腎臓に腫瘍があると言われ、ガン専門病院泌尿器科にてCT、MRIの検査後、左腎臓を取り囲んで左腹部全体を埋め尽くすような巨大な腎血管筋脂肪腫なので腫瘍とともに左腎臓を摘出する手術をするように言われました。画像を見ると良性のように思われるが、かなり大きいので悪性腫瘍の可能性も否定できない。大きいため部分的な生検を行っても良性悪性の判断が難しいため、手術前の生検は行わない。摘出後調べるが、脂肪肉腫との区別はかなり時間がかかる。というお話でした。患者の気持ちとして、良性腫瘍かもしれないのに、左の腎臓を失うことになるのはとてもショックです。仮にあらかじめ良性だと分かったとしても、このような大きな腎血管筋脂肪腫であれば、腎臓ごと摘出しなくてはいけないのでしょうか?また仮に、腫瘍部分のみ(または腎臓の一部切除も含む)の切除ができたとして、腎血管筋脂肪腫が再発する危険があるのでしょうか。腎臓を失わないで治療する別の方法はないのでしょうか。このような大きな腫瘍の場合、本当に手術前の生検は無意味なのでしょうか?よろしくお願いいたします。今のところ腹部の大きな膨らみ以外の自覚症状はありません。

person_outlineベルミントさん

2名の医師が回答しています

yasut 先生

精神科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

関連リンク

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師