躁鬱病の寛解期の留意点

躁鬱病の寛解期の留意点

質問者:Kazu3
  • 2006/04/07 06:22
  • 閲覧数:486
  • 報告する
  • 医師回答あり

こんにちは。どうぞよろしくお願いいたします。
躁鬱病では、寛解期の維持療法が最重要と聞いていますが、その時期において、患者として努力すべき点があればご教示ください。
再発防止のためならどんな努力もいといません。
小さなヒントで結構です。先生方の治療の経験、知識などお待ちしております。
重ねてお願い申し上げます。

初回の質問から2週間で返信の受付は終了いたします。
受付終了後、医師に追加で質問したい場合には、再度質問をお願いします。

Avator doctor
精神科専門医(精神科)医師認証済

再発防止のヒントですが、一見何のきっかけがなくても、悪くなることもあります。(というよりも、日常生活を送っていれば、あらゆるストレス・・・きっかけになりそうなことに囲まれていますが)

ただ、やはり、過度の疲労となるような事態(何らかの事情で、ひどい睡眠不足が数日間続くなどなど)が、きっかけとなる方が多いようです。漠然とした言い方ですが、過度の疲労やそれをもたらす事態は避けるほうが賢明です。
あと、やはり多いのは、服薬中止で、病気が悪くなる人は多いです。
悪くなりそうなら、早く見つけて、症状が軽い時期に、早く適切な薬で治療を受けるのが賢明だと思います。

Avator questioner
Kazu3

>アトムボーイ先生
お忙しい中お返事ありがとうございます。
これからは小さなストレスにも注意していきたいと思います。
大きなストレスの例では、独身の妹が自死し(原因不明)、葬儀などで東奔西走し躁転し、不安定になり、その後うつ転して1年間休職ということがありました。
服薬の遵守(コンプライアンスというのでしょうか?)には自信があります。一生飲み続ける決意です。
お蔭様で今回の躁のサインは早めにキャッチして対処し沈静に向かっております。
今後ともよろしくお願いいたします。

Avator questioner
Kazu3

昨夜24時に寝て、今朝5時50分に目覚めました。約一ヶ月ぶりに早朝覚醒が改善されました。
まだ、抗精神病薬を飲んでの結果ですが、いずれは気分安定剤だけで済むように、生活リズムを整えてまいりたいと思います。

Avator questioner
セロリ

私もそううつ病です。良くなったつもりで、復職したものの、やっぱり疲れで退職しました。コンプライアンスとはどういうことですか?私は、薬を減らさないと、結局、体力的に駄目だとおもうのですが。どうやって、良くなられたのですか?本当に、もう、早く良くなりたいです。もしよかったら、教えてください。

Avator doctor
精神科専門医(精神科)医師認証済

コンプライアンスとは、本来の意味は、遵守(命令などに従うこと)という意味です。

医学では、医師の指示を守ることです。
具体的には、服薬・食事の量・禁酒禁煙などの生活面でのあれこれに関して、医師の指示を守ることを意味します。(通常は、服薬の指示を守ることを意味することが多いです)

Avator questioner
セロリ

よく判りました。ご返答有り難うございます。2年半、働いて、退職となり、精神的に不安定な今日この頃ですが、運悪く、7年主治医だった先生が替わってしまいました。今日、初めての先生に受診しましたが、「私は前の先生の様に話しは長く聞きません」と初めから言われました。希望も無くなってしまいました。

Avator questioner
Kazu3

>アトムボーイ先生
コンプライアンスの解説ありがとうございました。
もしお時間ありましたら、医学用語としての「エビデンス」と「EE」についてもお教えください。
よろしくお願いいたします。
>セロリさん
ご苦労されていますね。
わたしも良くなったとは言い切れません。少なくとも3年寛解期を維持し再発防止に自信がもてたらアドバイスもできるかもしれません。
新しい先生のことで希望をなくされたとのことですが、本当はどういう先生なのか良く見極めるまで、どうか落ち込まないでください。
おたがい、大変な運命に巻き込まれましたが、科学的にまた寛解への信念を持って精進しましょう。

Avator doctor
精神科専門医(精神科)医師認証済

エビデンスとは、本来の意味は、「証拠」です。

医学的には、「大規模で科学的な調査で、効果が認められていると、裏付けられた」ということを意味します。

「その治療法、または薬が、エビデンスがある」とは、効果が認められたということであり、乏しいとは、その逆です。

なお、「EE」とは、どのような場面で、どのように使われていましたか。
医学的な略語は、専門科によっても、同じ略語が違ったことを意味しますし、一部の学派が、使っていることもあります。それがわかれば、意味がわかると思いますが。

Avator questioner
Kazu3

>アトムボーイ先生
休日にもかかわらずご返信ありがとうございました。
うつ病に比べて患者数が少ない双極性障害ではエビデンスの確立は遅れているのでしょうか?
「EE」とは双極性障害の専門書に出ていた言葉ですが、どうも、治療中の家族の感情の表し方に関係した言葉のようです。
わたしの場合、妻との感情関係が治療の最大の課題と感じていましたのでお聞きしてみました。

Avator questioner
セロリ

Kazu3さんへ、、。そううつ病の寛解とは、どの辺りを考えていらっしゃいますか?私の廻りには、私と同様なくらい悪かった(入院もし、メジャーを一杯服薬していた)人が、今、マイナーのみの服薬になって健常者同様に働いて、尚かつ、劇団に入ったりして活躍しています。また、マイナーも飲まず、「医師による断薬」で8年目の人も居ます。私は、日にリーマス400ミリ、バレリン400ミリ、ロドピン25ミリ、ロヒプノール4ミリをはじめとして、以下マイナーを一杯飲んで、漢方も飲んでいる状態で焦って働いてしまいました。パートですが。前の主治医に、焦らず、馬鹿にはならないから信じて何もしないでず〜と、ぼ〜っとしていなさいと言われました。ぼ〜っとしている事が快感になってきたり、そこに価値観が見いだせたら、私は変わると言われました。私は、あと10年掛かるかな?と想っています。約10年強、社会から離れていて、働いて感じたギャップがもう怖くて、多分、もう、お給料をもらう仕事には就かないと想います。そううつ病の人は、60歳頃になると皆、エネルギーが無くなって、自然と波が緩やかになるとも聞きましたが、実際、60超えてもまだ〜と人も身近に居ます。新しい先生の事は、前の主治医から既に私にはどうかな〜と、違うクリニックの仮紹介もしてもらっていたんで、予測はしていましたが、障害年金の関係でどうも、病院からクリニックに転院するのに躊躇しています。4月から制度が変わっていろいろと面倒で、ほんとにアンラッキーです。リーマスみたいな古い薬に変わって、画期的な薬が発見されないか〜と想います。

Avator questioner
Kazu3

>セロリさん
寛解とは厳密な定義はあるのでしょうが・・・
わたしはいま46歳ですので、定年までは、一定の制限の下今の会社に勤務し続けることを最大の価値観にしています。
現在、会社と職場の理解を得て、原則残業なし、一般職として無理の無い勤務で就労しています。
60歳以降のことはまた考えます。

Avator questioner
セロリ

Kazu3さん、一般職で働けているのなら、もう私の目標とする寛解状態です。羨ましいけど、きっと努力されたのでしょうね。私がそのくらいになれるのには、後10年くらい掛かるかも。すると、54歳なんで、もう仕事もないでしょうね。そううつ病でも寛解したKazu3さんの様な人が居るということを希望の星として、私も日々を過ごしたいとおもいます。

Avator questioner
Kazu3

>セロリさん
応援はありがたく頂戴しますが・・・
わたしの将来は全く保証されていませんよ。いわば背水の陣です。
この病気で公立高校の国語の教師を28歳で退職して20年近い闘い(付き合い)です。
今の会社に入ってから3回長期休職しました。
もう後がないから後悔のないように再発防止に最善を尽くしたいと努力しているだけです。
この病気は再発を繰り返すほど再発率が高まるという残酷な病気ですが、反面、経験の積み重ねと理論の学習により対処法は深められます。
ともに精進しましょう。
セロリさん、10年などと決めず寛解期が着たら、「ここで長期安定」と再発防止に努力してください。
あなたのクオリティオブライフ(生活の質)の向上を祈ります。

この質問に関連するコンテンツ

精神科の先生お願いします医師回答あり

躁鬱病のパニック障害医師回答あり

血小板減少症での寛解とは?医師回答あり

軽い躁鬱病医師回答あり

オススメ受診記録はありません

AskDoctors「アスクドクターズ」は、国内最大級の医師会員を持つエムスリーが運営する医師相談サービスです。

  • 24時間受付
  • 匿名で質問可能
  • 医師2,000
  • 1,000万件以上のQ&A
  • スマートフォン対応
会員登録

人気カテゴリランキング

AskDoctors

病気の医療相談なら医師に相談できるAskDoctors「アスクドクターズ」
  • 24時間受付
  • 匿名で質問可能
  • 医師2,000
  • 1,000万件以上のQ&A
会員登録
  • 医師に相談Q&A現役の医師があなたの疑問を解決。過去の質問も検索できます。医師に相談 〉
  • 病院検索病院の診察を受けた会員による受信記録・口コミで病院探しの参考に。病院を検索 〉
  • アンケート気になる疑問を選択式で会員に質問。みんなの考えがわかります。みんなに質問 〉
  • スマートフォンでもQ&Aや病院検索、生理日予測などが利用できます。お支払いも便利。

本サイトのサービスは医学・医療情報の提供を目的としているものであり、診療行為またはこれに準ずる行為を目的として利用することはできません。このサービスにおける医師による返答は治療行為ではありません。ユーザーはこのことを十分認識した上で自己の責任においてこのサービスを利用し、必要ならば適切な療機関の受診等、自身の判断で行ってください。実際に医療機関を受診する際も、治療方法、薬の内容等、担当の医師によく相談、確認するようにお願い致します。本サイトの利用、相談に対する返答やアドバイスにより何らかの不都合、不利益が発生し、また、損害を被った場合でもエムスリー株式会社はその一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

AskDoctorsのグループサイト

医知恵
病気に関する疑問や不安を専門医と同じ悩みを持つ会員の知恵で解決できる知恵共有サイトです。
医知恵乳がん トップ医知恵更年期 トップ
AskDoctors
一般生活向者向け健康商品・サービスにおいて、医師の意見を取り込んだ商品開発や商品評価を実施するサービスです。
AskDoctors総研 トップ商品詳細AskDoctors総研について