Q

血小板減少性紫斑病

子供が4ヶ月ほど前に診断を受けました。ステロイド剤・血液製剤を使って数値を上げていますが、この治療を継続していれば治るのでしょうか?

質問者:ゴロ さん

tora 先生
一般内科

tora 先生

特発性血小板減少性紫斑病(ITP)は急性型と慢性型があり,その経過が違っています.それは治療しはじめに判断する事は困難な部分がありますので,慎重に経過を追っていくしかなさそうですね.ただ,子供さんは一過性に終わる急性型が多い事もあり,必要以上の心配はなさらず,主治医の先生を相談なさるのがよいのではないでしょうか.

ゴロさん

お返事ありがとうございます。
主治医の先生には急性で終わる可能性は低いと言われました。
ステロイド剤の量を減らすと血小板の値が下がるため、大量の服用が続いています。
最近は大量に飲んでいても徐々に血小板の値が下がってくるようになりました。
このまま様子を見守るしかないのでしょうか。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

こどもの病気・症状特集

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。