花粉症と副鼻腔炎について

皆様お世話になります。

花粉症のシーズン前の1月頃に風邪をこじらせ、レントゲン撮影の結果、副鼻腔炎と診断されまして、2月末まで、会社の近くの耳鼻科にかかっておりました。

3月に入ってから、転職することになりまして、元々通っていた病院とは離れた位置に住んでいるため、地元の耳鼻科に行くことにしました。

その際、上記の旨を伝え、投薬を受けている内容は言ったのですが、外から鼻を見た限りではきれいだからということで、花粉症の薬のみとなりました。
そのときは副鼻腔炎は治って、花粉症だけになったのかと思っておりましたが、先週風邪を引いてから、黄色い鼻くそがたまに出だしました。頭痛もあり、地元の耳鼻科にその旨を伝えたのですが、鼻はきれいだからということで、花粉症の薬の変更のみの処方をいただきました。
変更の内容は、以下のとおりです。
メキタジンとクラリチン→アレグラとメキタジン

上記の変更で、頭痛は治まりましたが、私としては、副鼻腔炎が本当に治っているのか、疑問を抱いているのですが、内視鏡などの道具を使わず、外からライトで覗くだけで、副鼻腔炎の完治という判断はつくものなのでしょうか。

病院を変える際、紹介状などを持っていっていなかったこともあり、花粉症しか見ていないのではという疑念もあります。

person_outlineスライムさん

1名の医師が回答しています

Charisma Dr. K 先生

耳鼻咽喉科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると医師の回答が見られます

  • 250万件超のQ&Aが見放題
  • 24時間365日いつでも医師に相談できる
  • 最短5分で、平均5人の医師が回答

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均5人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師